小ぶりヘッドながら「適正スピンで安定性◎」な新作ドライバー

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

HONMA GOLF T//WORLD TR20 440 DRIVER/本間ゴルフ ツアーワールド TR20 440 ドライバー
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.90】

小ぶりヘッドだけど、難しさを感じない
調整機能とカスタムシャフトで最適ドライバーに

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 奥嶋プロは、前回はヘッド体積460㎤のモデルを試打して好感触でしたよね。今回は、ヘッドが小ぶりな440㎤のモデルを試してもらいましょう!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 構えたところ、それほどヘッドが小さく見えないですよ。僕はもともと大きなヘッドのほうが好きなんですが、このぐらいの大きさなら全然オッケーです! ロフト角10.5度のモデルだと、構えたときにフェース面がよく見える。球が上がりやすそうなイメージが沸きます。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 440と460と横に並べて比較すると、大きさの違いがよく分かりますね。440はクラシックなヘッドシェイプ。クラフトマンシップを持つ本間ゴルフらしさが感じられて、「男前なヘッドやなぁ〜」という印象です(笑)

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 「バシッ!」



鶴原弘高さん ライター・ツルハラ おっと、もういきなり打っちゃいましたね。いかがでしょう?

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 構えたときの印象どおりに、球がよく上がります。標準セッティングのままで打つと、打ち出し角15度、スピン量が3000回転前後になりました。調整機能を使って、ちょっと調整してみてもいいでしょうか。

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ もちろん、いいですよ。今回は本間ゴルフの他のシャフトもありますから、シャフトも付け替えて試してみてください!

写真・左/スピン量を減らしたい奥嶋プロは、前後のウェイト位置を入れ替えてヘッドを浅重心に調整。写真・右/TR20シリーズのドライバーには標準シャフトとして「VIZARD TR20-50」、「VIZARD FP」、「VIZARD FD」の3種類が用意されている

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ セッティングが決まりました! 僕の場合は、ネックの調整機能をOP側にしてロフトを減らし、ソールのウェイトはフェース側を重くしました。シャフトは「VIZARD FD」が良さそうです。では、改めて2パターンのヘッドスピードで試打計測してみます。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop