今からGWまで着回せる!「万能スプリングコート」8選

array(7) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1140796) ["id"]=> int(1140796) ["title"]=> string(17) "200225_outer02_06" ["filename"]=> string(21) "200225_outer02_06.jpg" ["filesize"]=> int(83349) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_06.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140789/200225_outer02_06" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "200225_outer02_06" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140789) ["date"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:09" ["modified"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:09" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_06-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_06-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_06.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_06-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(673) "

ヘルノ 
無駄を省いたスマートなフォルムの美しさが目を引くラミナーシリーズのモッズ風コート。はっ水加工されたゴアテックスの2層構造ファブリックは、ハードな環境でも対応出来るポリエステルの高機能素材。フード付きなので突然の雨や雪にも対応。ハリ感のある生地は、ロング丈のボリューム感がおさえられ、すっきりとシャープな印象を演出してくれる。袖口は甲を覆うデザインで自転車やバイクなどアクティブなシーンにも最適。9万8000円(ヘルノ・ジャパン)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1140795) ["id"]=> int(1140795) ["title"]=> string(17) "200225_outer02_05" ["filename"]=> string(21) "200225_outer02_05.jpg" ["filesize"]=> int(78641) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_05.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140789/200225_outer02_05" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "200225_outer02_05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140789) ["date"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:08" ["modified"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:08" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_05-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_05-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(839) "

コヒーレンス 
芸術家たちのポートレートからインスパイヤされたアイテムを展開するコヒーレンスのコートにおいて、コンパクトなラグランスリーブ、太幅のフラップポケット、袖口部分にはターンナップカフスが使用されたモデル「CORBⅡ」。自社で開発した国産のコットンギャバジンは、ハリ感と通気性がよく、肌当たりが滑らかで少しドライな質感、独自開発のトリートメントによる撥水性が魅力だ。ゆったりとしたオーバーコートならではのフィット感を保ち、現代的に調整した裁断を取り入れるなど、古き良き時代の雰囲気を最新技術で表現したモダンな一着。13万8000円(コヒーレンス)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1140794) ["id"]=> int(1140794) ["title"]=> string(17) "200225_outer02_04" ["filename"]=> string(21) "200225_outer02_04.jpg" ["filesize"]=> int(260027) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_04.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140789/200225_outer02_04" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "200225_outer02_04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140789) ["date"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:06" ["modified"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:06" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_04-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_04-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(636) "

タリアトーレ 
英国的な雰囲気漂うチェック柄も、明る目のカラーリングが春らしい軽快な印象。シャープなカッティングが特徴のタリアトーレにあって、丸みあるシルエットが特徴的なステンカラーは、たっぷりと取られた身幅とラグランスリーブ仕様、やや長めの着丈によって、リラックス感ある着心地とシルエットも今どきだ。ショルダーからスリーブのラインがストンと落ちて、美しいシルエットを描いてくれる。9万3000円(トレメッツォ)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1140793) ["id"]=> int(1140793) ["title"]=> string(17) "200225_outer02_03" ["filename"]=> string(21) "200225_outer02_03.jpg" ["filesize"]=> int(136612) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_03.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140789/200225_outer02_03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "200225_outer02_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140789) ["date"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:05" ["modified"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:05" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_03-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_03-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(643) "

グレンフェル 
グレンフェルの定番モデル 「スリム キャンベル」は、ラグラン袖、長めの着丈による美しいAラインが、今の雰囲気にぴったり。表地は清涼感のあるリネンを使用し、ハーフライニングには華やかなリバティープリントが施されるなど、細部に至るまで手の込んだディティールがお洒落心をくすぐる。比翼仕立てのフロントやセンターベントなど、春先にかけてシャープで快適に羽織れる仕様も嬉しいポイントだ。14万3000円(コロネット)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1140792) ["id"]=> int(1140792) ["title"]=> string(17) "200225_outer02_02" ["filename"]=> string(21) "200225_outer02_02.jpg" ["filesize"]=> int(267165) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_02.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140789/200225_outer02_02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "200225_outer02_02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140789) ["date"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:03" ["modified"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_02-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_02-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(637) "

ドッピア アー 
柔らかく肉厚感のあるコットンギャバジンのバルマカーンコートは、やや長めの着丈で緩やかなAラインを描く。ゆったりとしたフィッティングに加え、適度な丸さを加えた、襟やフラップが柔らかな印象を与える。今の空気感を絶妙にとらえた、洒落者の感性を擽る秀逸な一着。ブランド名は、伊のファッショニスタ、アラン・フラカッシとアルバート・カレーラス二人の頭文字「A」に由来した「ダブルA」。9万8000円(コロネット)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1140791) ["id"]=> int(1140791) ["title"]=> string(17) "200225_outer02_01" ["filename"]=> string(21) "200225_outer02_01.jpg" ["filesize"]=> int(97138) ["url"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_01.jpg" ["link"]=> string(57) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140789/200225_outer02_01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "22" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(17) "200225_outer02_01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140789) ["date"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:02" ["modified"]=> string(19) "2020-02-27 09:50:02" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_01-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(83) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/02/200225_outer02_01-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(680) "

ポール・スチュアート
タイロッケンコートをベースに作られたブランドオリジナルのアーカイブモデルが今シーズン登場。角度によって表情の変わるソラーロ生地を、確かな耐久性としっかりしたハリとコシを兼ね備えた上で、しなやかさも合わせ持つマイクロファイバーで再現した逸品。ポリエステルにナイロン混紡で、撥水性もあり、シャリ感のある手触りが春先にぴったり。腰ベルトの使用でシルエットを自在にアレンジできる。11万円(ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1141413) ["id"]=> int(1141413) ["title"]=> string(23) "20.2.14meo_outer_tuika2" ["filename"]=> string(27) "20.2.14meo_outer_tuika2.jpg" ["filesize"]=> int(237722) ["url"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/20.2.14meo_outer_tuika2.jpg" ["link"]=> string(63) "https://www.mens-ex.jp/archives/1140787/20-2-14meo_outer_tuika2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "16" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(23) "20-2-14meo_outer_tuika2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1140787) ["date"]=> string(19) "2020-03-02 11:52:04" ["modified"]=> string(19) "2020-03-02 11:52:04" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(1125) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/20.2.14meo_outer_tuika2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(88) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/20.2.14meo_outer_tuika2-200x300.jpg" ["medium-width"]=> int(200) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/20.2.14meo_outer_tuika2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(1125) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/03/20.2.14meo_outer_tuika2-683x1024.jpg" ["large-width"]=> int(683) ["large-height"]=> int(1024) } } ["entry_gallery_description"]=> string(1136) "

コービーズ
創業1909年の英国の老舗アウターメーカー、コービーズ。こちらは約50年前に展開されていたシングルトレンチコートのアーカイブを引用しながら今風にモダナイズしたもの。ダブルでなくシングル合わせ、エポーレットなし、比翼の前立て、ラグランスリーブを採用することでスタイリッシュな見た目が完成した。それでいて、雨よけヨークやチンフラップなど、クラシックなアウター本来の機能はしっかり踏襲。ベルテッドであるため、ベルトを結ばなければスマートなAラインステンカラー的な風貌に、ベルトでキュッと結べばクラシックなトレンチ風にと、オン・オフのアレンジ自在な一着だ。9万8000円(グリニッジ ショールーム)
関連記事:「コービーズ」のシングルトレンチコートを、春の指名買いアウターにしたい理由

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
スプリングコート
トレンチコートの原型とも言われるベルテッドコートを、独自の感性で再構築した一着。僅かにオーバーサイズ気味に仕立てられており、フロントダブルのVゾーンをやや狭く設計すると同時に、ラペルの幅を広くとったデザインが男性的。ラグランスリーブからスルリと落ちる綺麗な曲線も印象的で、着用時の軽い着心地にも繋がる。ベルトを軽く留めた際のドレープ感が非常に綺麗。素材は上質なラナウールにポリエステルの混紡で、ストレッチ性があり滑らかな優しいタッチで、秋口にも着られる適度な保温性もありながら軽量な着心地が味わえる。スプリングコート8万9000円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)

真冬は重厚なウールコートやダウンに身を委ねていたが、立春を過ぎた頃からなんとなくもう少し軽やかなコートが着たくなるのは何故だろう。

立春といっても、暖かい日もあれば気温がぐっと下がって寒い日もまだある。「しっかり防寒できて、なおかつ軽やかなコート」があったら便利に違いない。そこで、まだ寒さの残る3月からGW頃まで着回せる、ロング丈のスプリングコートを集めた。

季節に寄り添いながら、無理をせずに今春らしいフレッシュなスタイルを楽しみたい。スタンダードなシルエットはもちろん、ワイドなシルエットも気分的にマッチしてきた今だからこそ、ぜひ取り入れたい大人のためのスプリングコート。是非、お気に入りの一着を見つけて欲しい。

スプリングコート
まだ肌寒さの残る3月は、腰ベルトでウエストを絞って作るXラインのシルエットを愉しみたい。ウエストシェイプを効かせることにより、重厚な佇まいもモダンかつスマートに見える。薄手のストールを無造作に巻いてあげると、より軽快さが際立つ。コート8万9000円/イーヴォ(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万7000円/PT TORINO(PT JAPAN)、ストール1万9000円/ステファノ ビジ(バインドピーアール)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店)
スプリングコート
徐々に暖かい春を感じる日の多くなる4月になれば、薄手のニットにサッと羽織ることも。一枚仕立ての柔らかなドレープによる適度にボリューム感のあるシルエットが、さっと羽織るだけでこなれた印象に。コートは上と同じ。ニット3万2000円/トゥモローランド トリコ、靴3万4000円/イル モカシーノ(以上トゥモローランド)、パンツ2万5000円/ブリリア 1949(トヨダトレーディング プレスルーム)
スプリングコート
日差しも暖かくなり日中は薄着の服装で過ごせる日も多くなる4月下旬~5月上旬。朝夕など肌寒さを感じる時間帯には、Tシャツの上からサラリと羽織ろう。ウールにポリエステルを混紡したドライな肌触りが心地良く、畳んで手に持っていてもシワになりにくい。Tシャツ1万7000円/チルコロ 1901(トヨダトレーディング プレスルーム)、パンツ3万2000円/ベルウィッチ(ビームス 六本木ヒルズ)、靴7万6000円/ボードイン&ランジ(オカベ アンド パートナーズ)
<p><strong>ヘルノ </strong><br />無駄を省いたスマートなフォルムの美しさが目を引くラミナーシリーズのモッズ風コート。はっ水加工されたゴアテックスの2層構造ファブリックは、ハードな環境でも対応出来るポリエステルの高機能素材。フード付きなので突然の雨や雪にも対応。ハリ感のある生地は、ロング丈のボリューム感がおさえられ、すっきりとシャープな印象を演出してくれる。袖口は甲を覆うデザインで自転車やバイクなどアクティブなシーンにも最適。9万8000円(ヘルノ・ジャパン)</p>

ヘルノ 
無駄を省いたスマートなフォルムの美しさが目を引くラミナーシリーズのモッズ風コート。はっ水加工されたゴアテックスの2層構造ファブリックは、ハードな環境でも対応出来るポリエステルの高機能素材。フード付きなので突然の雨や雪にも対応。ハリ感のある生地は、ロング丈のボリューム感がおさえられ、すっきりとシャープな印象を演出してくれる。袖口は甲を覆うデザインで自転車やバイクなどアクティブなシーンにも最適。9万8000円(ヘルノ・ジャパン)

<p><strong>コヒーレンス </strong><br />芸術家たちのポートレートからインスパイヤされたアイテムを展開するコヒーレンスのコートにおいて、コンパクトなラグランスリーブ、太幅のフラップポケット、袖口部分にはターンナップカフスが使用されたモデル「CORBⅡ」。自社で開発した国産のコットンギャバジンは、ハリ感と通気性がよく、肌当たりが滑らかで少しドライな質感、独自開発のトリートメントによる撥水性が魅力だ。ゆったりとしたオーバーコートならではのフィット感を保ち、現代的に調整した裁断を取り入れるなど、古き良き時代の雰囲気を最新技術で表現したモダンな一着。13万8000円(コヒーレンス)</p>

コヒーレンス 
芸術家たちのポートレートからインスパイヤされたアイテムを展開するコヒーレンスのコートにおいて、コンパクトなラグランスリーブ、太幅のフラップポケット、袖口部分にはターンナップカフスが使用されたモデル「CORBⅡ」。自社で開発した国産のコットンギャバジンは、ハリ感と通気性がよく、肌当たりが滑らかで少しドライな質感、独自開発のトリートメントによる撥水性が魅力だ。ゆったりとしたオーバーコートならではのフィット感を保ち、現代的に調整した裁断を取り入れるなど、古き良き時代の雰囲気を最新技術で表現したモダンな一着。13万8000円(コヒーレンス)

<p><strong>タリアトーレ </strong><br />英国的な雰囲気漂うチェック柄も、明る目のカラーリングが春らしい軽快な印象。シャープなカッティングが特徴のタリアトーレにあって、丸みあるシルエットが特徴的なステンカラーは、たっぷりと取られた身幅とラグランスリーブ仕様、やや長めの着丈によって、リラックス感ある着心地とシルエットも今どきだ。ショルダーからスリーブのラインがストンと落ちて、美しいシルエットを描いてくれる。9万3000円(トレメッツォ)</p>

タリアトーレ 
英国的な雰囲気漂うチェック柄も、明る目のカラーリングが春らしい軽快な印象。シャープなカッティングが特徴のタリアトーレにあって、丸みあるシルエットが特徴的なステンカラーは、たっぷりと取られた身幅とラグランスリーブ仕様、やや長めの着丈によって、リラックス感ある着心地とシルエットも今どきだ。ショルダーからスリーブのラインがストンと落ちて、美しいシルエットを描いてくれる。9万3000円(トレメッツォ)

<p><strong>グレンフェル </strong><br />グレンフェルの定番モデル 「スリム キャンベル」は、ラグラン袖、長めの着丈による美しいAラインが、今の雰囲気にぴったり。表地は清涼感のあるリネンを使用し、ハーフライニングには華やかなリバティープリントが施されるなど、細部に至るまで手の込んだディティールがお洒落心をくすぐる。比翼仕立てのフロントやセンターベントなど、春先にかけてシャープで快適に羽織れる仕様も嬉しいポイントだ。14万3000円(コロネット)</p>

グレンフェル 
グレンフェルの定番モデル 「スリム キャンベル」は、ラグラン袖、長めの着丈による美しいAラインが、今の雰囲気にぴったり。表地は清涼感のあるリネンを使用し、ハーフライニングには華やかなリバティープリントが施されるなど、細部に至るまで手の込んだディティールがお洒落心をくすぐる。比翼仕立てのフロントやセンターベントなど、春先にかけてシャープで快適に羽織れる仕様も嬉しいポイントだ。14万3000円(コロネット)

<p><strong>ドッピア アー </strong><br />柔らかく肉厚感のあるコットンギャバジンのバルマカーンコートは、やや長めの着丈で緩やかなAラインを描く。ゆったりとしたフィッティングに加え、適度な丸さを加えた、襟やフラップが柔らかな印象を与える。今の空気感を絶妙にとらえた、洒落者の感性を擽る秀逸な一着。ブランド名は、伊のファッショニスタ、アラン・フラカッシとアルバート・カレーラス二人の頭文字「A」に由来した「ダブルA」。9万8000円(コロネット)</p>

ドッピア アー 
柔らかく肉厚感のあるコットンギャバジンのバルマカーンコートは、やや長めの着丈で緩やかなAラインを描く。ゆったりとしたフィッティングに加え、適度な丸さを加えた、襟やフラップが柔らかな印象を与える。今の空気感を絶妙にとらえた、洒落者の感性を擽る秀逸な一着。ブランド名は、伊のファッショニスタ、アラン・フラカッシとアルバート・カレーラス二人の頭文字「A」に由来した「ダブルA」。9万8000円(コロネット)

<p><strong>ポール・スチュアート</strong><br />タイロッケンコートをベースに作られたブランドオリジナルのアーカイブモデルが今シーズン登場。角度によって表情の変わるソラーロ生地を、確かな耐久性としっかりしたハリとコシを兼ね備えた上で、しなやかさも合わせ持つマイクロファイバーで再現した逸品。ポリエステルにナイロン混紡で、撥水性もあり、シャリ感のある手触りが春先にぴったり。腰ベルトの使用でシルエットを自在にアレンジできる。11万円(ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8)</p>

ポール・スチュアート
タイロッケンコートをベースに作られたブランドオリジナルのアーカイブモデルが今シーズン登場。角度によって表情の変わるソラーロ生地を、確かな耐久性としっかりしたハリとコシを兼ね備えた上で、しなやかさも合わせ持つマイクロファイバーで再現した逸品。ポリエステルにナイロン混紡で、撥水性もあり、シャリ感のある手触りが春先にぴったり。腰ベルトの使用でシルエットを自在にアレンジできる。11万円(ポール・スチュアート GINZA TIMELESS 8)

<p><strong>コービーズ</strong><br />創業1909年の英国の老舗アウターメーカー、コービーズ。こちらは約50年前に展開されていたシングルトレンチコートのアーカイブを引用しながら今風にモダナイズしたもの。ダブルでなくシングル合わせ、エポーレットなし、比翼の前立て、ラグランスリーブを採用することでスタイリッシュな見た目が完成した。それでいて、雨よけヨークやチンフラップなど、クラシックなアウター本来の機能はしっかり踏襲。ベルテッドであるため、ベルトを結ばなければスマートなAラインステンカラー的な風貌に、ベルトでキュッと結べばクラシックなトレンチ風にと、オン・オフのアレンジ自在な一着だ。9万8000円(グリニッジ ショールーム)</br><a href=関連記事:「コービーズ」のシングルトレンチコートを、春の指名買いアウターにしたい理由

">

コービーズ
創業1909年の英国の老舗アウターメーカー、コービーズ。こちらは約50年前に展開されていたシングルトレンチコートのアーカイブを引用しながら今風にモダナイズしたもの。ダブルでなくシングル合わせ、エポーレットなし、比翼の前立て、ラグランスリーブを採用することでスタイリッシュな見た目が完成した。それでいて、雨よけヨークやチンフラップなど、クラシックなアウター本来の機能はしっかり踏襲。ベルテッドであるため、ベルトを結ばなければスマートなAラインステンカラー的な風貌に、ベルトでキュッと結べばクラシックなトレンチ風にと、オン・オフのアレンジ自在な一着だ。9万8000円(グリニッジ ショールーム)
関連記事:「コービーズ」のシングルトレンチコートを、春の指名買いアウターにしたい理由

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop