「球筋を操作しやすい、アスリート向け中距離クラブ」タイトリスト TS2 / TS3 ユーティリティメタル

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

TITLEIST TS2 / TS3 UTILITI METAL
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビューvol.80】

小ぶりヘッドで球筋を操作しやすい
ヘッド形状の好みで選べる2モデル

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 前回はアイアン型ユーティリティを試打しましたが、今回はウッド型ユーティリティの「TS2」と「TS3」を試打比較しようと思います。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ 構えてみると、「TS2」はショートウッドからの流れをくんだモデルといった感じ。それに対して「TS3」は、クラウンのトゥ側にボリュームあってアイアンライク。どちらのモデルもオフセット具合がちょうどよくて、とても構えやすいです。

写真・左/「TS2」、写真・右/「TS3」。試打クラブは、ともにロフト角19度。シャフトは純正カーボンの

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ ヘッド形状の印象から、「TS2」は払い打ちできそうな雰囲気。「TS3」はダウンブロー気味にヘッドを打ち込む感覚を持ちますよね。同じヘッドスピードで打った場合に、球筋にどんな違いが出るのか興味があります!

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ では、さっそく試打してみましょう。僕の普段どおりのヘッドスピードで打ってみますね。おりゃ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop