完成まで6年待ち!「フジイ」のオーダー鞄の凄さとは?

Facebook
Twitter

紳士の装いに重要なスーツやコート、靴と同様に、鞄も英国が正統。日本にありながら、その伝統の高みに立つフジイ鞄の魅力を西口太志さんが愛情を持って語った。

「羊屋」オーナー 西口太志 × FUGEE(フジイ)

FUGEE
1986年以来、藤井幸弘さんが営む鞄工房「フジイ」は現在、注文から納品までが6年の人気ぶり。写真上の下段3型は全て西口さんがビスポークしたもので和装用。左から、縫製が隠された山羊革貼りのユーティリティケース、希少な姫路産白なめし革の巾着、カバ革のワンショルダー。写真右で西口さんが手にしているのは独カール・フロイデンベルク製ボックスカーフの口枠鞄。写真上の上段2型&中段2型は、フジイのオーダーサンプル(購入可。)

“イギリス偏愛”私の特別なもの
6年待ちの最高峰鞄

本当にいいものは買って、使い続けないと、その真価が分からないというのが私の持論。

鞄では、海外の高級ブランドも購入してきたが、使ううちに不満が出てしまい、それで最終的にたどり着いたのがフジイ。

20数年来、さまざまなタイプを作っていただいたが、どれもが見事な出来栄えで、今にいたるまで不満なし。オーナーの藤井幸弘さんの鞄は世界一だと断言できます。

私のファッションへの興味はアイビーから始まって、やがてそのルーツである英国トラッドに移り、それは今も変わりません。

とはいえ鞄については、本国で現在作られているものに往年のクオリティが残されていないように思います。が、実は日本にあったというべきか、往年の英国鞄以上のクオリティがフジイの鞄には備わっているんです。

藤井さんの鞄作りへの情熱には頭が下がるばかりです。修業時代に渡英し、某メーカーの庭に入り込み、その技術の教えを請うたとか。それも英語が分からぬままで(笑)。

その気概はすさまじく、しかも驚くべきはこの思いがいまなお、全く揺らいでいないこと。しかも芸術家肌でありながら偏屈さはなく、正直でやさしくて、誠実で折り目正しく、その人柄は作品にも表れている。そして私はいつも、そうした人が作るものを使いたいと思っています。

英国志向の私が最も好む鞄は、同国らしさと男らしさを兼ね備える、口枠鞄。つまりはダレスバッグです(下写真、西口氏が抱えている鞄)。最初にオーダーしたのもそうで、工房のサンプルをベースに、背負いも可能な設計で作っていただきました。

柔らかい鞄を除けば、フジイの鞄は総手縫いで作られていますが、ピッチが正確で破綻のない、その縫製の素晴らしさは圧巻。

また金属パーツの多くはオリジナルで、その一部は工房で自作されているんです。さらに、革のコバは切り目本磨きですが、煮出した布海苔を繰り返し塗布しては磨き上げる、昔から伝わる技術で実直に作っているのは、おそらくフジイが唯一だと思いますよ。

「FL46」
口金鞄で職人の技術力が最も端的に現われる横マチのプリーツだが、「FL46」ではそれが歪みない円形を成している。4mmの厚口ブライドルレザーを可能な限り鋤くことなく、これを成し遂げているのは驚異的だ。

私は趣味が読書で、いつも本を数冊持ち歩くので、それらを入れても壊れない鞄もお願いした。それもクラシカルな口枠鞄。強化された底はすこぶるタフで、しかも2ハンドルの握りが誠に心地よい。

また、和装も私が好むところなので、それに合う鞄も作っていただきました。難しい注文だったと思いますが、藤井さんは見事、わがままに応えてくださり、心から感謝し、大いに満足もしています。

私には娘がいて、まだ小さい。何年も何年も待ち望み、ようやく授かった大切な子どもです。

ここから思うのは、特別なものを得たいのなら、ときには待つことが必要だし、もっと言えば待つことにも価値があるということ。

私はオーダーしたものが出来上がる間を「自分が求めているものの価値とは何か?」と問うなど、自分を見つめる期間にしています。そうして待つうちに、やがて手にできるものへの愛情は高まり、その存在が特別なものとなり、一生大切にしたいとの思いへと育っていく。

フジイの鞄作りは1ケ月に1個というペースもあり、現在、納品まで6年待ち。細部まで手を抜かず、妥協せず、真摯な姿勢で作っているのだからこれはやむなきことで、むしろ6年間をポジティブに捉え、この年月を「勝ち」と考えて欲しいです。

なぜなら、これが待てない人は、フジイ鞄のあの素晴らしさが手に入らないのだから……。

<p><strong>【FL46 口枠書類鞄L】<br />
美の究極を体現する手縫い鞄の白眉</strong><br />
美しく丸みを成す胴は、ブライドルレザーに鋤きを入れて厚みを微調整しつつ作られたもの。使うほどに手に馴染む、包みタイプのハンドルには革数十枚の積み重ねで作られた芯が仕込まれている。真鍮ムクの錠前はオリジナル。縦30×横46×マチ12cm。47万円(フジイ)</p>

【FL46 口枠書類鞄L】
美の究極を体現する手縫い鞄の白眉

美しく丸みを成す胴は、ブライドルレザーに鋤きを入れて厚みを微調整しつつ作られたもの。使うほどに手に馴染む、包みタイプのハンドルには革数十枚の積み重ねで作られた芯が仕込まれている。真鍮ムクの錠前はオリジナル。縦30×横46×マチ12cm。47万円(フジイ)

<p><strong>【BK41 ブライドルカカエ鞄】<br />
英国伝統の意匠を芸術へと昇華させた逸品</strong><br />
スタイルは古典的英国調、作りはフジイクオリティ。最上級4mm厚ブライドルレザーの味わいに、あえて太い糸を使った手縫いや真鍮の錠前がニュアンスある表情を添える。ジャバラマチや包みタイプのハンドルも超絶の出来。縦28×横41×マチ10cm。45万円(フジイ)</p>

【BK41 ブライドルカカエ鞄】
英国伝統の意匠を芸術へと昇華させた逸品

スタイルは古典的英国調、作りはフジイクオリティ。最上級4mm厚ブライドルレザーの味わいに、あえて太い糸を使った手縫いや真鍮の錠前がニュアンスある表情を添える。ジャバラマチや包みタイプのハンドルも超絶の出来。縦28×横41×マチ10cm。45万円(フジイ)

<p><strong>【KM39 底丸カカエ鞄】<br />
手提げも、抱えもスマート&心地よく</strong><br />
荷重による底抜けや型崩れを防ぐべく、フラップ→後胴→底→前胴を継ぎ目のない一枚仕立てとし、ハンドルもスライドタイプながら、すこぶる堅牢に。外・内素材はドイツ製シュリンクレザーで、真鍮ムクの錠前も味わい特濃。縦28×横39×マチ16cm。40万円(フジイ)</p>

【KM39 底丸カカエ鞄】
手提げも、抱えもスマート&心地よく

荷重による底抜けや型崩れを防ぐべく、フラップ→後胴→底→前胴を継ぎ目のない一枚仕立てとし、ハンドルもスライドタイプながら、すこぶる堅牢に。外・内素材はドイツ製シュリンクレザーで、真鍮ムクの錠前も味わい特濃。縦28×横39×マチ16cm。40万円(フジイ)

<p><strong>【CL35 ボックスカーフ クラッチ5】<br />
直線と曲線が奏でる妙なる調べ</strong><br />
シャープさの中に、曲線と膨らみが醸し出す優美さも表すドキュメントケース。光沢繊細な仏・ルー社の希少なボックスカーフを採用。センターベルト差し込み用のダブルリングはフジイの工房で作られたスターリングシルバー製だ。縦25×横35×マチ4cm。30万円(フジイ)</p>

【CL35 ボックスカーフ クラッチ5】
直線と曲線が奏でる妙なる調べ

シャープさの中に、曲線と膨らみが醸し出す優美さも表すドキュメントケース。光沢繊細な仏・ルー社の希少なボックスカーフを採用。センターベルト差し込み用のダブルリングはフジイの工房で作られたスターリングシルバー製だ。縦25×横35×マチ4cm。30万円(フジイ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop