晩秋の沖縄・本島東海岸側には、夏のリゾートじゃ味わえない神秘的な魅力があった

Facebook
Twitter

Explore The Premium World
〜上質な冒険記〜

〜上質な冒険記〜

『本当の旅の発見は、新しい風景をみることではなく、新しい目を持つことにある』。仏の小説家、マルセル・プルーストの言葉を愛する男、マエカワの旅の記録を不定期連載でお届け。

旅人/マエカワヤスユキ

沖縄 うるま市・宜野座村

晩秋の沖縄東海岸
日の出と共に
ウェルネス旅を始める

沖縄といえば夏、そして国道58号が通りリゾートが並ぶ西海岸を訪れるのが定番だ。だが今回は晩秋、しかも東海岸側を目指す。肌を刺す夏の日差しは影を潜め、爽やかな風が吹き抜けていくのが心地よい。

「こんな過ごしやすい沖縄があったのか」。そう素直に思えるほど、沖縄で羽を伸ばすなら、秋こそ最高だ。この過ごしやすい気候は、アクティビティで汗を流すのに好適。そして、東海岸の手付かずな自然の静けさは都会の喧騒に食傷気味な心を癒してくれる。つまり秋の沖縄東海岸旅は、健全な心身を培えるのだ。

まず迎えた初日のサップ、いきなり心が震えた。なんと今日は月に数度の穏やかな波だという。ラッキー! 水面を滑るような感覚は爽快で、ボードから降りるのが残念なくらいだ。そして、いつしか水平線から朝日が昇り神々しい光が身体を包み込んでゆく。

沖縄には東の海に”ニライカナイ”という理想郷から神々がやってくるという言い伝えがあり、浜比嘉島も琉球の創造神が降り立った地だという。沖縄の神様が見守るビーチとは、実に神秘的。今回のウェルネス旅、この始まりは幸先が良いぞ。

浜比嘉島

【AM6:15】at 浜比嘉島

琉球の創造主が降り立った神聖な島とされる浜比嘉島。島の原風景が残るビーチでサップをしながら朝日を拝むサンライズツアーがある。ガイドによる案内があるため初心者でも安心だ。料金は1名で6500円。所要時間は約2時間半。開始時間は時期により変動。

浜比嘉島

住所:うるま市勝連比嘉1606-27
お問い合わせ:カモメのジョナサン浜比嘉
TEL:090-9404-5225

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop