夏に涼し気に見えるネクタイは、こんな色!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

輝く白のハイライト —「今」な王道スタイル1週間—

コンサバ手帖「輝く白のハイライト」シリーズ



白ネクタイ×スーツを着たモデル

天晴れ、ホワイトタイ

五月晴って「さつきばれ」と読むと旧暦5月、「ごがつばれ」と読むと新暦5月を指すらしい……それはさておき、今は春で一番いい気候だ。抜けるような青空、暖かい日差し、穏やかな風。そんな天気に誘われて、白ベースのタイを締めてみた。白タイと聞くと派手そうだけど、今日のような快晴の日、紺スーツに締めると凄く映える。日向へ出て太陽に照らされると、キラッと輝くようなハイライトが胸元に生まれて、本当に爽やかだ。うーん、気持ちいい!

タイ1万3000円/エリコ フォルミコラ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) スーツ19万円/リングヂャケットマイスター(リングヂャケットマイスター206 青山店) シャツ4万3000円/ハンドレッドハンズ(トゥモローランド) 鞄3万8000円/ボルドリー ニ セレリア ペル シップス(シップス銀座店) 時計285万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン) ベルト〈スタイリスト私物〉

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年6月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop