「令和時代の新・ネイビースーツ」【Mr.Davidに学ぶ胸元7の実例】

Facebook
Twitter
「令和時代の新・ネイビースーツ」【Mr.Davidに学ぶ胸元7の実例】

平成時代が終わり、新たに令和時代がスタート。昭和生まれのミドルエイジなら特に、定番のネイビースーツスタイルにもより一層新しさを取り入れていきたいところ。そこで読者と同世代のモデル、Mr.Davidの着こなしからネイビーを面白く着るヒントを拝借。ネイビースーツを素敵に見せるあの手この手は、大いに参考になる!

Instagram:Mr David @mr_david_style

Mr.David Diary vol.10: https://www.mens-ex.jp/column/feature/190408_10810.html

<strong>1.明るいトーンでアンチエイジング</strong><br />最速でイメチェンするなら、最も面積の広いスーツをテコ入れしよう。こんなインクブルーのスーツを選べば、顔色が明るく見えて溌剌とした印象に。デビッドは水色のオルタネイトストライプ柄シャツを選んだが、もちろん王道の白シャツでも十分イメチェン効果が臨める。

1.明るいトーンでアンチエイジング
最速でイメチェンするなら、最も面積の広いスーツをテコ入れしよう。こんなインクブルーのスーツを選べば、顔色が明るく見えて溌剌とした印象に。デビッドは水色のオルタネイトストライプ柄シャツを選んだが、もちろん王道の白シャツでも十分イメチェン効果が臨める。

<strong>2.トーンを落として涼を呼び込む</strong><br />洗いざらしのシャンブレーシャツを思わせる、浅いネイビーのスーツなら初夏の日差しの下でも爽やか。遠目無地でも実はストライプという意外性も、おしゃれな人という印象に導いてくれる。ここではシャツとネクタイのトーンを揃えて、派手すぎになるのを回避した。

2.トーンを落として涼を呼び込む
洗いざらしのシャンブレーシャツを思わせる、浅いネイビーのスーツなら初夏の日差しの下でも爽やか。遠目無地でも実はストライプという意外性も、おしゃれな人という印象に導いてくれる。ここではシャツとネクタイのトーンを揃えて、派手すぎになるのを回避した。

<strong>3.見落としがちな素材感にこだわる</strong><br />生地をたっぷり使ったダブルスーツでも重たく見えないのは、ざらっと涼しげな生地のおかげ。ダブルスーツは胸元の開きが狭いため、ちょっと派手!?なシャツやネクタイにもトライしやすい。

3.見落としがちな素材感にこだわる
生地をたっぷり使ったダブルスーツでも重たく見えないのは、ざらっと涼しげな生地のおかげ。ダブルスーツは胸元の開きが狭いため、ちょっと派手!?なシャツやネクタイにもトライしやすい。

<strong>4.ネイビースーツは仕事用だけじゃない!</strong><br />結婚式の二次会や誕生日会などのカジュアルパーティに、かっちりしたネイビースーツは野暮。例えばホワイトストライプが際立つスリムなネイビースーツは、パーティの洒落着にもってこい。素足に白スニーカーで外すのも、今の時期らしいお洒落だ。

4.ネイビースーツは仕事用だけじゃない!
結婚式の二次会や誕生日会などのカジュアルパーティに、かっちりしたネイビースーツは野暮。例えばホワイトストライプが際立つスリムなネイビースーツは、パーティの洒落着にもってこい。素足に白スニーカーで外すのも、今の時期らしいお洒落だ。

<strong>5.硬派な小物で固めて知的ミドルに</strong><br />ネイビースーツはいわば白いご飯。おかずとなる小物の組み合わせ次第で、さまざまな味の定食に仕上がる。セルフレームの眼鏡、TVホールドですっきり挿した白チーフ、革のクラッチバックなど、手堅い小物でまとめれば、万人から好感を持たれるコーディネートは容易につくれる。

5.硬派な小物で固めて知的ミドルに
ネイビースーツはいわば白いご飯。おかずとなる小物の組み合わせ次第で、さまざまな味の定食に仕上がる。セルフレームの眼鏡、TVホールドですっきり挿した白チーフ、革のクラッチバックなど、手堅い小物でまとめれば、万人から好感を持たれるコーディネートは容易につくれる。

<strong>6.ティアドロップ一点投入で垢抜ける</strong><br />年齢を重ねた顔立ちにこそ似合う、攻めのティアドロップサングラス。普段使いのネイビースーツに投入すれば、たちまちクールな表情に一新。ちょっと恥ずかしいという方も、夏の日差しを口実にネイビースーツで憧れのティアドロップデビューしてみては。

6.ティアドロップ一点投入で垢抜ける
年齢を重ねた顔立ちにこそ似合う、攻めのティアドロップサングラス。普段使いのネイビースーツに投入すれば、たちまちクールな表情に一新。ちょっと恥ずかしいという方も、夏の日差しを口実にネイビースーツで憧れのティアドロップデビューしてみては。

<strong>7.チャレンジカラーは余白をつくれば攻略可</strong><br />見慣れたネイビー×グレーのジャケパンスタイルも、マリンブルー×アイスグレーなら一気に夏。こうした着慣れない色を着るときは、随所に白を多用すると色の個性が中和され、自分に引き寄せて着こなすことができる。

7.チャレンジカラーは余白をつくれば攻略可
見慣れたネイビー×グレーのジャケパンスタイルも、マリンブルー×アイスグレーなら一気に夏。こうした着慣れない色を着るときは、随所に白を多用すると色の個性が中和され、自分に引き寄せて着こなすことができる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019

Dec. VOL.307

12

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop