スーツスタイルのハズしには、こんな時計が◎

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

お洒落は足元からと言われるが、襟元や手元なども、小物使いによって装いの印象は大きく変わる。いつもの着こなしにひと工夫を加えることが、装いの洒落感と鮮度アップにつながるのだ。

手元への気配り
ドレスで楽しむテイストミックスは信頼ブランドのパイロット・ウォッチ

IWC
スーツ〈スタイリスト私物〉

スーツスタイルのハズしにあえてミリタリー時計を。重厚かつ武骨な表情が、シャープなスーツに程よい寛ぎを生む。その価値が広く認められた一流ブランドのモノなら間違いない。

IWC / アイ・ダブリュー・シー

ハズしとはいえビジネスでの信頼性と安心感も忘れない

IWC「マークⅩⅧ」

パイロット・ウォッチの名作といえばマークシリーズ。特に「マークⅩⅧ」は、3針と日付表示のみのシンプルなデザインが人気のモデル。42時間のパワーリザーブで、6気圧防水機能も備わる。径40mmの小ぶりなケースは、ビジネスシーンによく馴染むサイズだ。51万円(IWC)




※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年4月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop