クラシックな英国鞄の「重すぎ」と「高すぎ」を解消したビームスF別注鞄が登場

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

重厚感に騙されるな。
CROOTS
クルーツのブリーフバッグ

クルーツのブリーフバッグ
各5万8000円/クルーツ(ビームス 六本木ヒルズ)

英・ノースヨークシャー州で職人が1点1点作り続けている「クルーツ」。ビームスFが別注したこちらは、ブラウンとブラックの2色展開。縦27×横37×マチ4cm。

理想と現実を調和するビームスFの肝入り別注鞄

英国調ブームも久しく、重厚なクラシック鞄に惹かれつつ、手にするのは軽量な実用鞄……という方も多いはず。そんな矛盾を解消する、見て惚れ、持って納得の英国鞄を発見。

英国本国では、ハンティングバッグで有名な「クルーツ」。ここの見事な裁断技術に惚れこんだビームスが、型から別注。英国伝統のブライドルレザーをふんだんに用いた、贅沢な一枚革仕立て。素材の持つ”重厚”な面持ちはそのままに、薄くてもヒビ割れしない上質な革を採用し、ブライドルの弱点だった重さを克服。耐久性に富む同革だからこそ、クラッチ使いする際にも型崩れの心配がなく、至れり尽くせりだ。しかもそんな鞄が5万円台(嬉!)。軽量志向な今日、一番違和感のない英国鞄……そんな実感を共有して頂きたい。

スーツにもジャケパンにもフィットします!

スーツにもジャケパンにもフィットします!

ブリーフバッグながら薄マチなので、スタイルに合わせて持ち方を変えられる。かっちりとしたい時には、スーツにブリーフとして。少しくだけた仕事着の日には、ベルトをたたみ軽やかにクラッチバッグとして使える。


お問い合わせ先

ビームス 六本木ヒルズ
TEL:03-5775-1623



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年3月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:スーツの胸ポケには「極薄マチ財布」が便利な理由【2019春財布名鑑 #1】

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop