「ノータイでもドレス感」を出せるのは、こんなストール!

Facebook
Twitter

寒さはこれからが本番な今の時期だが、服装のシーズンはもう春。スーツはまだ冬物でも、胸元で春を先取るのが洒落者のたしなみだ。新たな気分で新年を楽しめる、最新胸元トピックを解説しよう。

ノータイなのにドレス感大
SILK STOLE / シルクストール

シルクストール
ジャケット32万円/ダル クオーレ、シャツ2万9800円/以上ブライスランズ(ブライスランズ&コー)

防寒具ではなく、アクセサリーとしての小ぶりなシルクストールは、ノータイでドレスアップしたいときにあると重宝するアイテム。首に巻くというよりもサラリと垂らすくらいが今どきな使い方だ。クラシックなプリント柄を狙うのが正解。

首から垂らすだけで印象一変
シルクストール3選

シルクストール

左:ATTO VANNUCCI / アット ヴァンヌッチ

植物をモチーフにしたプリント柄。イエローベースが春の差し色として好適。32.5×93cm。2万7000円(レガーレ)

中:FAIRFAX / フェアファクス

レトロなジオメトリック柄。フリンジが短く、サラリと使えるシンプル顔だ。22×162cm。1万4000円(フェアファクスコレクティブ)

右:BRYCELAND’S / ブライスランズ

ビッグペイズリー柄が主張満点。深いグリーンはネイビーにもグレーにも合う。34×98.5cm。3万3000円(ブライスランズ&コー)



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Mar. VOL.309

3

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop