外回りの木曜日。軽快“ちゃんと見え”セットアップで! 外回りの木曜日。軽快“ちゃんと見え”セットアップで!

晴れの場に華やかさを出すなら、こんな色のネクタイ!

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

寒さはこれからが本番な今の時期だが、服装のシーズンはもう春。スーツはまだ冬物でも、胸元で春を先取るのが洒落者のたしなみだ。新たな気分で新年を楽しめる、最新胸元トピックを解説しよう。

装い華やぐ淡金の輝き
CHAMPAGNE GOLD / シャンパンゴールド

CHAMPAGNE GOLD タイ
タイは下のフェアファクス。スーツ26万円/リングヂャケットマイスター206(リングヂャケットマイスター206 青山店) シャツ2万9000円/バルバ(グジ 東京店) チーフ〈スタイリスト私物〉

美しい光沢で相手の目を楽しませるシャンパンゴールド。華やかながら金より淡い色合いでキツく見えないのがポイントだ。ベージュタイの感覚で日常使いしてもよし、新年の式典などハレの場にも重宝するだろう。ツルツルのソリッドよりは、柄入りのものが合わせやすくオススメだ。

織り柄のものが汎用性高し
シャンパンゴールドタイ3選

CHAMPAGNE GOLD タイ

左:CHARVET / シャルベ

光の角度によってブルーとゴールドが複雑に入り混じる魅惑的な色合い。豊かなシルクの光沢がラグジュアリーな印象も醸し出す。2万4000円(日本橋三越本店)

中:MACKINTOSH LONDON / マッキントッシュ ロンドン

グレーの糸を混ぜ、ややマットに織り上げたジャカード。小柄のペイズリーで派手さを回避。1万4000円(SANYO SHOKAI)

右:FAIRFAX / フェアファクス

トラッドなヘリンボーン織りも淡金の色みでここまで華やかに。1万円(フェアファクスコレクティブ)



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop