日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは? 日本フェンシング協会会長・太田雄貴さんが「夏の装いで大切にしていること」とは?

靴を変えて、「同じセットアップを違う印象に見せる」テクとは?

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

装いを大きく変えずとも、靴&小物でアレンジを効かせれば、印象を自由に操ることができる。お洒落業界人たちに自らの着こなしで実践してもらった。

エストネーション 六本木ヒルズ店 シニアセールススペシャリスト
深澤由智さん(41歳)さんの場合

《きちんとStyle》
EDWARD GREEN「エドワードグリーン」

きちんと
ジャケット4万2000円、パンツ2万1000円/以上エストネーション、シャツ2万8000円/バルバ、タイ2万5000円/フランコ ミヌッチ、ニット3万円/ジョン スメドレー、チーフ9000円/ AD&CO(以上エストネーション)

六本木ヒルズ店ではセットアップスーツを使った着回しの提案がお客様から好評なのだという。

「軽快なセットアップスーツを着用するにも、紐靴でドレスのきちんと感を残したい。そんな時に外羽根の『ドーヴァー』は最良の一足。40代のエグゼクティブで、靴に関心の高い方々を中心に支持されています」。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Aug. VOL.313

8

  1. 1
2

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop