>> この記事の先頭に戻る

MEN’S EX編集部員・橋本慎司は
「今どきアメトラスタイルに似合うオックスフォードBDシャツ」をオーダー!

生地 140番手双糸 ロイヤルオックス 白
ボディシルエット タイトフィット
襟型 ボタンダウン
サイズ(カラー) 37
サイズ(ボディ) 37
裄丈 78
着丈 78.5
カフス寸法 23
イニシャル有無
イニシャル(カラー)
イニシャル(字体) ローマ字体
イニシャル(文字) S.H
イニシャル(位置) カフス
ポケット(有無)
ボタン(2mm/3mm) 2mm
カフス変更 シングル

続いて編集部の中堅・橋本がボタンダウンシャツを選択。「アメトラ好きなのでシャツは基本BDです。今回は、上品に着られるイタリアンBDをローテーションの一員に加えたいと思い、オーダーしてみます」。

完成したシャツはコチラ!

完成したシャツはコチラ!

編集部一華奢な体型の橋本は、一番細身のタイトフィットを選択。サイズも37と、その華奢具合がよく分かる。既製品のシャツは身頃が余ってダボつきがちとのことだが、こちらのカミチャニスタはイタリアのシャツブランドらしく両サイドがすっきり仕上がっている。「襟羽根のロールがきれいなことに感心しました。この手のBDをイタリアのシャツブランドで買うと、3万円以上するのが普通なのですが、この価格でこの襟型が手に入るなら絶対に買いだと思います!」

橋本のオーダーポイントは・・・・・・?

紺ジャケに合わせるとエレガントなアメトラスタイルに!

紺ジャケに合わせるとエレガントなアメトラスタイルに!

お得意のアメトラ定番スタイルも、襟元の表情がエレガントに仕上がっている。「高めで美しい襟羽根のロールのおかげですね。本当はストライプの入り方が逆向きのアメトラ式ネクタイを持ってこようと思っていたんですが、間違えてイギリス式のストライプタイをもってきちゃいました。でも、これを合わせてもカッコよく決まるなぁ!」

<strong>生地は高級感あるヘリンボーン織り</strong><br />カミチャニスタでイチオシの200番手双糸使いの生地は、滑らかな表面感で美しいドレープが特徴だ。ヘリンボーンの織り目に合わせて光の加減でストライプのように艶が浮き上がる。

生地は高級感あるヘリンボーン織り
カミチャニスタでイチオシの200番手双糸使いの生地は、滑らかな表面感で美しいドレープが特徴だ。ヘリンボーンの織り目に合わせて光の加減でストライプのように艶が浮き上がる。

<strong>レギュラーフィットで肩回りもゆとりあり</strong><br />背ヨークから左右にプリーツを入れたレギュラーフィット。お腹周りとともに肩周りにも余裕があるので、中肉中背のミドルだけでなく、体育会系の筋肉質の方でも安心して着こなせる。

レギュラーフィットで肩回りもゆとりあり
背ヨークから左右にプリーツを入れたレギュラーフィット。お腹周りとともに肩周りにも余裕があるので、中肉中背のミドルだけでなく、体育会系の筋肉質の方でも安心して着こなせる。

<strong>一番開きの狭いセミワイド</strong><br />ビジネス&フォーマルまで、オールオケージョンに対応できるセミワイドカラー。襟羽根に使われている芯地も柔らかく、いまどきのソフトコンストラクションのスーツに似合う。

一番開きの狭いセミワイド
ビジネス&フォーマルまで、オールオケージョンに対応できるセミワイドカラー。襟羽根に使われている芯地も柔らかく、いまどきのソフトコンストラクションのスーツに似合う。

<strong>ノータイでもかっちり見える</strong><br />程よく高めの台襟と、高め設定の第2ボタン位置により、ノータイでも襟元がきりりと立ち上がるのはカミチャニスタならでは。夏場のクールビズにもオフィスエレガンスを保つことができる。

ノータイでもかっちり見える
程よく高めの台襟と、高め設定の第2ボタン位置により、ノータイでも襟元がきりりと立ち上がるのはカミチャニスタならでは。夏場のクールビズにもオフィスエレガンスを保つことができる。

<strong>袖はシングルカフでシンプルに</strong><br />今回は平日用のビジネスシャツということで、カフスはオーセンティックなシングルカフ。ドレスアップするとき用のシャツはダブルカフスにして差をつけるのだそう。

袖はシングルカフでシンプルに
今回は平日用のビジネスシャツということで、カフスはオーセンティックなシングルカフ。ドレスアップするとき用のシャツはダブルカフスにして差をつけるのだそう。

<strong>生地はきめ細やかなロイヤルオックス</strong><br />アメトラ好きでBD好きで、やっぱりOX好きの橋本が選んだ140番手双糸のロイヤルオックス。「パーティやレセプションにも着ていける上質なOXが欲しかったので大満足です」。

生地はきめ細やかなロイヤルオックス
アメトラ好きでBD好きで、やっぱりOX好きの橋本が選んだ140番手双糸のロイヤルオックス。「パーティやレセプションにも着ていける上質なOXが欲しかったので大満足です」。

<strong>ボディは一番細身のタイトフィット</strong><br />カミチャニスタが用意する3種類のボディシルエットの中で、もっとも細身のタイトフィットが華奢な橋本にぴったり。「他社の既製スリムフィットでも太いものがありますが、カミチャニスタは身幅を背ダーツできっちり絞っているので、痩せ型男子に有り難い存在です」。

ボディは一番細身のタイトフィット
カミチャニスタが用意する3種類のボディシルエットの中で、もっとも細身のタイトフィットが華奢な橋本にぴったり。「他社の既製スリムフィットでも太いものがありますが、カミチャニスタは身幅を背ダーツできっちり絞っているので、痩せ型男子に有り難い存在です」。

<strong>ロングポイントでロールのきれいなBD</strong><br />アメトラなBDより長めの襟羽根は美しいロールを描く。「襟が高く見えるのでドレスアップしたいとき用です。手持ちのイタリアンBDは3万オーバーでしたが、これが1万円とは!」。

ロングポイントでロールのきれいなBD
アメトラなBDより長めの襟羽根は美しいロールを描く。「襟が高く見えるのでドレスアップしたいとき用です。手持ちのイタリアンBDは3万オーバーでしたが、これが1万円とは!」。

<strong>首元が開きすぎない高めの第2ボタン位置</strong><br />襟羽根がだらしなく横開きしないBDは、ノータイで着るのも一般的。「この襟の高さで首元が開きすぎると色っぽくなりがちですが、この開き具合なら上品に見えますよね」。

首元が開きすぎない高めの第2ボタン位置
襟羽根がだらしなく横開きしないBDは、ノータイで着るのも一般的。「この襟の高さで首元が開きすぎると色っぽくなりがちですが、この開き具合なら上品に見えますよね」。

<strong>イニシャル刺繍は同色の糸でさりげなく</strong><br />白シャツに白糸でイニシャルを刺繍。袖口にあしらったのにも理由が。「ジャケットの袖をぐっと手繰ってお気に入りの時計を見るとき、シャツ袖にイニシャルがあると、オーダーシャツを着ている満足感が高まります」。

イニシャル刺繍は同色の糸でさりげなく
白シャツに白糸でイニシャルを刺繍。袖口にあしらったのにも理由が。「ジャケットの袖をぐっと手繰ってお気に入りの時計を見るとき、シャツ袖にイニシャルがあると、オーダーシャツを着ている満足感が高まります」。

<strong>生地は若々しいブルーストライプのマイクロツイル</strong><br />「シャツは素肌に一枚で着る」という樗澤は、清潔感あふれるブルーストライプの200番手双糸マイクロツイルを選択。「肌触りがつるつるで最高! こんな高級生地のシャツが憧れだったんです!」

生地は若々しいブルーストライプのマイクロツイル
「シャツは素肌に一枚で着る」という樗澤は、清潔感あふれるブルーストライプの200番手双糸マイクロツイルを選択。「肌触りがつるつるで最高! こんな高級生地のシャツが憧れだったんです!」

<strong>ボディは適度にほっそりなスリムフィット</strong><br />前述した橋本のタイトフィット同様、背ダーツが2本入るスリムフィット。ピタピタ過ぎないシルエットは社会人の品格を漂わせる。

ボディは適度にほっそりなスリムフィット
前述した橋本のタイトフィット同様、背ダーツが2本入るスリムフィット。ピタピタ過ぎないシルエットは社会人の品格を漂わせる。

<strong>開きが美しいホリゾンタル</strong><br />ほぼ180度に襟羽根が開くホリゾンタルカラーは、ノータイでも開きがきれいで、タイドアップもできる万能型。クラシックなクレリックカラーも、ボディがストライプだとモダンな印象に。「大人っぽく見られたいので、カットソーよりシャツ派の自分にぴったりです」。

開きが美しいホリゾンタル
ほぼ180度に襟羽根が開くホリゾンタルカラーは、ノータイでも開きがきれいで、タイドアップもできる万能型。クラシックなクレリックカラーも、ボディがストライプだとモダンな印象に。「大人っぽく見られたいので、カットソーよりシャツ派の自分にぴったりです」。

<strong>ノータイでも活用したい!</strong><br />ホリゾンタルは元々フォーマル用の襟型だが、ノータイでも襟が横開きしないのでクールビズなどでも活躍する。「通年で着られるコスパは嬉しいですね。来年の夏まで大切に着ます!」

ノータイでも活用したい!
ホリゾンタルは元々フォーマル用の襟型だが、ノータイでも襟が横開きしないのでクールビズなどでも活躍する。「通年で着られるコスパは嬉しいですね。来年の夏まで大切に着ます!」

<strong>胸ポケットもあると便利</strong><br />昼食などの外出時、IDカードをしまえる胸ポケットは現代ビジネスマンの必須ディテール。「この価格で、ストライプの柄合わせまでしっかりされているなんて、すごくないですか?」

胸ポケットもあると便利
昼食などの外出時、IDカードをしまえる胸ポケットは現代ビジネスマンの必須ディテール。「この価格で、ストライプの柄合わせまでしっかりされているなんて、すごくないですか?」

<strong>胸ポケの縁に、グレーの控えめイニシャル刺繍</strong><br />ポケットの口布部分に、イニシャル刺繍を入れた。「見せびらかすつもりはないですが、オーダーシャツを着ていることに気づいてほしいので、あえて薄い色の刺繍糸を選びました。上品で気に入ってます」

胸ポケの縁に、グレーの控えめイニシャル刺繍
ポケットの口布部分に、イニシャル刺繍を入れた。「見せびらかすつもりはないですが、オーダーシャツを着ていることに気づいてほしいので、あえて薄い色の刺繍糸を選びました。上品で気に入ってます」

<strong>カフスはクレリックでクラシック感UP</strong><br />袖口はシングルカフのクレリック仕様。「ダブルカフスにしようかとも思ったのですが、普段でも着られるシングルにしました。カフリンクスを買い揃えたらダブルカフスにトライしたいですね」。

カフスはクレリックでクラシック感UP
袖口はシングルカフのクレリック仕様。「ダブルカフスにしようかとも思ったのですが、普段でも着られるシングルにしました。カフリンクスを買い揃えたらダブルカフスにトライしたいですね」。

  1. 3
4
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop