「上質なパンツ」は、この3ヶ所を見れば分かる!【ビームス中村さんの上質レクチャー】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

ドレスウェアのマイスターが徹底指南
中村さん、”上質”の見分け方ってありますか?

ドレスウェアのマイスターが徹底指南

買い物が劇的に変わります

質の良し悪しはどこで見分けるのか?ドレスウェアのプロフェッショナルであるビームスの中村達也さんがM.E.読者に徹底指南。これさえ押さえればもう買い物で迷うことはない。

壇さん・中村さん

右:ビームス クリエイティブディレクター 
中村達也さん
ドレス部門を統括するトップ。スーツをはじめとするドレススタイルに精通し、エレガンスとは何かを教えてくれる貴重な存在。

左:ネクステージグループ 総務部部長 
壇 隆平さん
住宅リフォーム会社にて新規事業の立ち上げや学生の採用を担当。管理職として、採用担当として見栄えのよい装いを心掛けている。


「上質」の見分け方 —パンツ編—

「小股が美しく切れ上がっているかが要」

パンツの美は、俗に小股とよばれる脚の付け根部分に宿る。モタつきがなく、きれいに切れ上がっていればラインが決まってパンツ姿がエレガントに見えるのだ。

シルエット

【見分けPOINT1】
小股生地がもたつかずシルエットが美しいか?

シルエットが美しいか

意外と無頓着な人が多い小股は、差が付くポイントでもある。「体型によって凹凸が出やすい部分ではありますが、縫製とアイロンワークが駆使されたパンツなら、スッと美しく切れ上がります。既製服でも体型に合うものは必ず見つかるはず。試着して確認を」


中村さん 中村 生地がすとんと落ちています。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop