脱・スーツの殺し文句(モンク)、「今日は気楽にスニーカーにしました、ただしジョンロブで」

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

JOHN LOBB
ジョンロブのダブルモンクスニーカー

ジョンロブのダブルモンクスニーカー

上質革にモンクストラップの組み合わせ

ジョンロブのダブルモンクスニーカーシボ革タイプ

履き口の白いフチ取りが爽やかな新作スニーカーでモデル名は「ホルム」。現在は爽やかなネイビー一色だが、秋以降はグレーなども展開予定。上写真のスエードのほか、こちらのシボ革タイプもあり。各12万円(ジョンロブ ジャパン)


本格靴のオーラを、纏ったスニーカー

本格靴のオーラを、纏ったスニーカー

トウは丸いが、横顔はシャープゆえ洗練された印象。ホワイトソールに黄色のソールステッチが爽やかな一方で、鈍い輝きを放つアンスラサイト(炭色)の金具が落ち着いた雰囲気作りに貢献。ヌキサシのバランスの絶妙さは、さすが紳士靴の王様だ。



大人の軽装って、緊張感が問われますよね。

軽装が主になってくるこの時期、少ないアイテムできちんと好感の持てる装いを作るのは意外に難しい。料理でいえば寿司や天ぷらの如しで、要素が少ない分、ゴマカシも効かないからだ。

シンプルでも「さすが」と思ってもらうには、身につけるアイテムはむしろワンランク上げるくらいの姿勢で臨みたい。たとえばこのジョンロブのレザースニーカー。軽くしなやかなホワイトソール、上質革にモンクストラップの組み合わせが、スポーツブランドの紐スニーカーにはない高貴なムードを演出。名門靴メーカーらしく、立体感あるスマートなフォルムは色気満点。「今日は気楽にスニーカーにしました、ただしジョンロブで」。これ以上シンプルかつグウの音も出ない回答は、ちょっと思いつきません。


お問い合わせ先

ジョンロブ ジャパン
TEL:03-6267-6010



[MEN’S EX 2018年7月号の記事を再構成]
撮影/赤尾昌則 文/末延精一朗(編集部)

※表示価格は税抜き
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop