汗をかいても快適に着られるスーツ地とは?【スーツの着回し1週間チャレンジ!/ストラスブルゴ編#2】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

賢く選べば限られたアイテムでもお洒落はできる! スーツとジャケット中心の着回しを提案する新企画「スーツの着回し1週間チャレンジ!」。第二回は人気ショップ、ストラスブルゴのプレス杵淵元樹さんが組み合わせの極意を披露。これらのアイテムがどう化けるのか? 5月21日〜27日の一週間、毎日更新されるコーディネートをお見逃しなく。(全23アイテムは、こちらのリンクを参照

fashion_180513_1week_01.jpg

連日スーツを乗り切るコツは軽さと色

月曜日の紺スーツから一転、火曜日はグレースーツでイメージチェンジ。このスーツにはクールビズ期間中でも快適に過ごせる秘密がある。

「生地は英国の名門、エドウィン・ウッドハウス社を代表する高機能生地”エア・ウール”。汗をかいても肌離れの良いドライタッチ、高い通気性、防シワ性が特徴で、上着を脱いで鞄に入れてもシワが目立ちにくのが特徴です。ストラスブルゴでは、この生地をさらに軽く別注した生地を使用しています。コーディネートは水色の無地シャツ、紺の小紋柄ネクタイという青系で爽やかにまとめました」(プレス杵淵さん)。

エアリーな軽さや涼しげな配色は自分が心地良いだけでなく、周囲にとって快い清涼剤になるはずだ。

下の23アイテムの中から……

fashion_20180520_strasburgo_tue.jpg
<b>1.ストラスブルゴのウインドウペーンスーツ</b><br />シワや蒸れに強いフレスコ素材の軽量スーツ。控えめなグレーチェックは柄物スーツ初心者におすすめ。12万円(ストラスブルゴ)

1.ストラスブルゴのウインドウペーンスーツ
シワや蒸れに強いフレスコ素材の軽量スーツ。控えめなグレーチェックは柄物スーツ初心者におすすめ。12万円(ストラスブルゴ)

<b>4.バルバのコットンリネンシャツ</b><br />清涼感のあるサックスブルーのコットンリネンシャツは夏の定番。特にバルバは細身のパンツと好相性。2万9000円(ストラスブルゴ)

4.バルバのコットンリネンシャツ
清涼感のあるサックスブルーのコットンリネンシャツは夏の定番。特にバルバは細身のパンツと好相性。2万9000円(ストラスブルゴ)

<b>10.シャルベの小紋柄ネクタイ</b><br />角度によって艶めきが変わるシルバーがかった小紋柄が、センスを感じさせるフランスのネクタイ。3万円(ストラスブルゴ)

10.シャルベの小紋柄ネクタイ
角度によって艶めきが変わるシルバーがかった小紋柄が、センスを感じさせるフランスのネクタイ。3万円(ストラスブルゴ)

<b>14.ムンガイのリネンチーフ</b><br />一枚は欲しい上等な白リネンチーフ。100年以上もの間、貴族や上流階級に愛されてきたムンガイなら間違いない。3000円(ストラスブルゴ)

14.ムンガイのリネンチーフ
一枚は欲しい上等な白リネンチーフ。100年以上もの間、貴族や上流階級に愛されてきたムンガイなら間違いない。3000円(ストラスブルゴ)

<b>19.山本製鞄の黒のクロコダイルベルト</b><br />模様の揃い方、縫製やコバ処理の美しさは日本製ならでは。耐久性に優れ、使い込むほど光沢が増すところも本クロコの魅力だ。4万5000円(ストラスブルゴ)

19.山本製鞄の黒のクロコダイルベルト
模様の揃い方、縫製やコバ処理の美しさは日本製ならでは。耐久性に優れ、使い込むほど光沢が増すところも本クロコの魅力だ。4万5000円(ストラスブルゴ)

<b>20.エドワード グリーンの黒のストレートチップ</b><br />妥協なき素材選びや手作業が光る逸品英国靴。「セルウィン」は汎用性の高い内羽根式ストレートチップに、着脱しやすいサイドゴアをプラス。17万円(ストラスブルゴ)

20.エドワード グリーンの黒のストレートチップ
妥協なき素材選びや手作業が光る逸品英国靴。「セルウィン」は汎用性の高い内羽根式ストレートチップに、着脱しやすいサイドゴアをプラス。17万円(ストラスブルゴ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop