「アンブロージ」のパンツに潜むナポリの色気とは?【火曜日のグレーパンツ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

グレーパンツの細かい話。—「今」な王道スタイル1週間—

関連記事一覧: コンサバ手帖「グレーパンツの細かい話。」シリーズ

「アンブロージ」のグレーパンツを使ったジャケパンスタイル

ナポリなグレーの色気にやられて

アンブロージにはひと目でわかる個性がある。深い股上、太いウエストバンド、ベルトレス、そしてナポリの手縫いならではの柔らかさ。独特な色気のある表情だ。本来ビスポーク専門だが、原宿のブライスランズが既製も展開するようになって、いくぶん敷居も下がった。ウールギャバジンの2インプリーツは、この春の新作として登場したそうだ。ナポリでインプリーツとは珍しい。ますます魅惑的だ。

パンツ9万3000円/アンブロージ、ジャケット32万円/ダル クオーレ、シャツ2万2000円、タイ2万8000円/以上ブライスランズ、チーフ6800円/シモノ ゴダール(以上ブライスランズ&コー) タイに付けたマネークリップ22万5000円/カンタータ(カルネ) 時計210万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)

[MEN’S EX2018年6月号の記事を再構成]
撮影/竹内一将(STUH) スタイリング/四方章敬 ヘアメイク/MASAYUKI(The VOICE) 撮影協力/アルフレックス東京

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jul. VOL.323

7

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop