アンダー10万円の実力派!vol.2【どうしても欲しいスーツ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

今、着たくなるワケがある
人気ブランドスーツカタログ Vol.2

最新機能やトレンドカラー、最旬ディテールなど、今、着たくなる理由がある人気ブランドのいちおしスーツを一挙掲載。色柄がよくわかる生地見本も是非参考に。

価格別アンダー 10万円



SHIPS / シップス

シップス
スーツ7万4000円、シャツ1万2000円、タイ1万1000円、チーフ2700円/以上シップス(以上シップス 銀座店)

リングヂャケット縫製モデルが新登場
トレンドの英国調ディテールを新採用

トレンドの英国調ディテールを新採用

7万4000円

リングヂャケットで仕立てる人気のオリジナル3Bスーツが、ワイドラペルやチェンジポケット、1プリーツパンツという旬の英国的ディテールで新登場。クラシックかつ端整なディテールに対して、細身に見えながらもゆったりフィットのシルエットはあくまでモダン。生地は高品質で名高い英国のラッシャーミルズ社のウールモヘヤで、汎用性の高いネイビーソリッド。


UNITED ARROWS / ユナイテッドアローズ

ユナイテッドアローズ
スーツ8万2000円、シャツ1万6000円/以上ユナイテッドアローズ、チーフ6000円/フィオリオ(以上ユナイテッドアローズ 銀座店) タイ1万6000円/フランコ バッシ(ザ ソブリンハウス)

一年中着用できる3プライ生地
今着たいグレーストライプのダブルスーツ

今着たいグレーストライプのダブルスーツ

8万2000円

クラシックな印象の強いグレーストライプのダブルを、軽快なナチュラルショルダーや1プリーツパンツでアップデートしたオリジナル。生地はVBC社に別注した3プライで、シワに強くシーズン問わず通年使いが可能。程良い光沢やハリ感も、ビジネスからフォーマルまで着回しやすい。


BEAMS F / ビームスF

ビームスF
スーツ8万5000円/ビームスF、シャツ2万4000円/マリア サンタンジェロ(以上ビームス ハウス丸の内) タイ2万2000円/ガブリエレ パジーニ(ストラスブルゴ)チーフ/参考商品(アイネックス)

今の気分を感じるシンプルベーシック
無地感覚で着回せるストライプもいちおし

無地感覚で着回せるストライプもいちおし

8万5000円

一見ベーシックながら、副資材を極力省いた軽快なジャケットや腰周りにゆとりを持たせた1プリーツパンツは、今のトレンドをしっかり踏襲。イタリアVBC社のグレーストライプ生地は、ストライプのピッチがやや広いため、Vゾーンの色柄で遊べるのもビジネスで着回しやすいポイントだ。


GOTAIRIKU / 五大陸

五大陸
スーツ8万9000円、シャツ1万1000円、タイ1万4000円、チーフ4500円/以上五大陸(オンワード樫山お客様相談室)

ウールの3倍ものナチュラルストレッチ
新開発の毛芯で着心地もさらにアップ

新開発の毛芯で着心地もさらにアップ

8万9000円

新作「GO:ACTION」シリーズのモデルに使用したのは、フランス・ドーメル社のネイビーストライプ生地。ウール100%ながら通常の2倍もの伸縮性を発揮するところやブルーの上品な発色は、営業や商談をアクティブにこなすジェントルマンにおすすめ。新開発のメッシュ毛芯もソフトで通気性に優れ、暖かくなるこれからの季節にふさわしい。


L.B.M. 1911 / エルビーエム 1911

エルビーエム 1911
スーツ9万5000円/L.B.M. 1911、シャツ2万3000円/ジャンネット(以上トヨダトレーディング プレスルーム) タイ1万1000円/ロバート フレイザー、チーフ/参考商品(以上アイネックス)

日本人体型を美しく見せてくれる
清涼感のあるウールモヘアも春夏に絶好

清涼感のあるウールモヘアも春夏に絶好

9万5000円

ウエストやゴージの位置を微調整し、日本人を引き立てる美しいラインに仕立てた三越伊勢丹とのコラボレートモデル。ウール73%、モヘヤ27%のハリや清涼感のある生地は春夏に最適。堅くなりすぎず、着こなしにもなじむニュアンスあふれるブラックも、センスの良さを感じさせる。


EDIFICE / エディフィス

エディフィス
スーツ9万8000円、シャツ1万3000円/以上エディフィス、タイ1万5000円/ステファノ ビジ(以上エディフィス 渋谷)

鮮度がアップした人気モデル
クラシックモダンな一着は着るだけで旬

クラシックモダンな一着は着るだけで旬

9万8000円

ロングセラーのコンフォートモデル「CFT 3B」の、今季のリニューアルライン。センターベントやチェンジポケットといったクラシックなディテールを搭載しつつ、イギリスのマーチン&サンズ社のフレスコウールや現代的なシルエットでモダンさも追求。クラシックとモダンが好バランスな一着は、最速で時代感を身につけられる。明るいトーンのブラウンも好印象に貢献。




[MEN’S EX2018年03月号の記事を再構成]
撮影/谷田政史(CaNN)〈人物〉、若林武志〈静物、取材〉、上仲正寿〈取材〉、長尾真志〈取材〉、武蔵俊介〈静物〉、久保田彩子〈静物〉 スタイリング/武内雅英 ヘアメイク/MASAYUK(I The VOICE) 構成・文/伊澤一臣 文/池田保行(04)、秦大輔、間中美希子、吉田 巌(十万馬力) 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop