殿堂入りラスト名鑑vol.04/エドワード グリーン、ジェイエムウエストン【今必要な本格靴決定版。】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

木型=ラストは靴の生命線。いくら素材や仕立てにこだわっていても、ラストが凡庸では決して”名靴”とは呼ばれない。そこでここでは、本誌頻出の名靴たちが採用するラストを、ジャンルごとにご紹介。ここから各ブランドの靴作りに対する思想や美学を読み取ってほしい。

FILE.4 世界が認めたオンリー1
木型には長年そのモデルに使われ続けてきたことで、
品番自体が靴の代名詞となっているものも…。
下で紹介する2足は好例である。


エドワード グリーン 32(ドーヴァー)

エドワード グリーン 32(ドーヴァー)
17万8000円(エドワード グリーン 銀座店)
華奢なラウンドトウがドレス感の源
華奢なラウンドトウがドレス感の源

ドレスUチップを支える細身木型

同社の中でも歴史あるラウンドトウ。ボールジョイントが狭く、すらりと美麗なフォルムだ。写真の名作Uチップ「ドーヴァー」に長年使われている。


ジェイエムウエストンの41(180 シグニチャーローファー)

ジェイエムウエストンの41(180 シグニチャーローファー)
9万5000円(ジェイエムウエストン 青山)
足に自然に吸い付く計算されたシェイプ
足に自然に吸い付く計算されたシェイプ

端正に見えて足へのフィットも最高

1940年代後半に200以上の試作を経て開発され、以来フォルムを変えていないローファー用木型。
足の形に沿う普遍的シェイプで、洒落者を魅了。


LAST Column

180ローファーはどんな人にも合う?

180ローファー

ウィズ展開の豊富さは、ジェイエムウエストンの大きな魅力だ。180ローファーの場合も、4mm刻みでA〜Fまでの6種類用意。自分の足幅に最適な1足を入手できる。



[MEN’S EX2018年02月号の記事を再構成]
撮影/平井敬治、宇田川 淳、植野 淳、村上 健、岡田ナツ子、武蔵俊介、久保田彩子 スタイリング/武内雅英(CODE) ヘアメイク/勝間亮平(MASCULIN) 構成・文/POW-DER 文/竹石安宏、吉田 巌(十万馬力)、山田純貴、安岡将文、間中美希子、秦 大輔 撮影協力/モルテーニ東京

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop