手は口ほどにモノを言う「 IWC ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ」

Facebook
Twitter

手腕、手練、上手、敏腕など、賞賛の意を込めた手や腕に関する成句は多い。手は体の重要な一部であり、手元の主張は時に言葉以上の説得力をもつ。ゆえに自らのキャラクターを表すメッセージとしての意思ある時計選びが重要となるのだ。

アイ・ダブリュー・シー
男の魅力を代弁する腕時計

今月の代弁する、人となり

博聞強記、精明強幹──豊かな知性を持つ大人の男は、魅力的である。好奇心も旺盛で、未知の分野に果敢にチャレンジする行動力も持つ。人として、ビジネスマンとして、優れた男の腕には個性顔も映える。

男の好奇心を刺激する独創的な機構と可動式ラグ

グレーのスーツで、クールで知的な印象を演出する。一方で果敢なチャレンジ精神、そして、クリエイティビティを香らせるべくVゾーンは大胆な柄のネクタイで遊ぶ。一見クール、しかし内に旺盛な知的好奇心を秘める男性には、機構もデザインも独創的な腕時計が似合う。例えばIWCの「ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ」のような。

直系のルーツは、1985年に世界で初めてクロノグラフと永久カレンダーとを統合した時計史に残る傑作。さらにこのモデルは、4桁の西暦表示を備え、ムーンフェイズを含む全暦表示をリューズで一斉に早送り可能とした世界初の腕時計でもあった。そうした優れた機構を今に受け継ぐダイヤルは針数が多く、見るからに複雑で好奇心をそそる。

革新的でありながら、クラシカルな雰囲気をまとい、シンプルなグレースーツとの相性もいい。同時に大型のロングホーンを円弧でつないだ可動式ラグによる豊かな個性も併せ持つ。上下に動き、装着感を高めるこのラグの構造もまた、1985年製モデルからの継承。機構にも外装にも、知的な独創性が備わる。

アイ・ダブリュー・シー

IWC
ダ・ヴィンチ・パーペチュアル・カレンダー・クロノグラフ

クールな外観に秘めた知性と好奇心とを代弁する複雑時計の傑作

自社製クロノグラフに永久カレンダーを統合。12時位置に置く特徴的な時分同軸積算計のインダイヤルをブルーに染め、ムーンフェイズを組み込んだ。7-8時位置には1985年製モデルから受け継ぐ、4 桁の数字で西暦を示すセンチュリースライドを搭載。可動式ラグが、大型ケースの装着感を高める。ストラップは、イタリアンシューズの名門サントーニ製。自動巻き。径43mm。プラチナケース。アリゲーターストラップ。623万円(IWC)

スーツ25万4000円/サルトリオ(ストラスブルゴ) シャツ1万円〈オーダー価格〉/麻布テーラー(麻布テーラー プレスルーム) タイ1万4000円/パオロ アルビザッティ(パオロ アルビザッティ)
※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2019年3月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:「いい時計ですね」と絶対言われるブランドウォッチ10本を有名店で腕に乗せてみた!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jan.&Feb. VOL.308

1・2

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

Smartnewsでチャンネル登録
今月の読者プレゼント
サステナ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop