予価1億230万円、リシャール・ミルの機械式腕時計はどこがそんなに凄いのか?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
リシャール・ミル
リシャール・ミル

リシャール・ミル
RM 53-01 トゥールビヨン パブロ・マクドナウ

驚異的な耐衝撃性を得て、ポロ競技に参戦

時計のF1を標榜し、驚異的な軽さや耐衝撃性を追求するリシャール・ミルの独創性は、今年も健在だった。この新作は、ポロ競技のプロ、パブロ・マクドナウ選手とのコラボレーションモデル第2弾である。旧作や他のプロスポーツ選手とのコラボ・モデル同様、この新作もむろん競技中に着けられることを前提とした、特別な設計となっている。

まずケースは、他のモデルでも使ってきた軽くて強靭なカーボンTPTRを採用。それに収めるトゥールビヨンを備えるムーブメントは、2本のケーブルで吊り下げるサスペンション構造を採り、高い耐衝撃性を得ている。同様の構造は以前も試みているが、各ケーブルをプーリー(滑車)を介して立体的に交差させている点が新しい。結果、耐衝撃性は一層高まっている。

さらにこのモデルのために、今までになかった技術も導入された。ポロ選手が振るうマレット(スティック)が時計に当たった際、通常のサファイアクリスタルでは割れてしまう。そこで2枚のサファイアクリスタルでポリビニールのフィルムをはさみ合わせたラミネート加工を考案。マレットやボールが当たったとしても、ヒビが入るだけで飛散することはなく、時計を保護できるのだ。これらリシャール・ミルならではの素材や構造、技術によって、新作時計は再び唯一うにの存在となった。その価格も、納得である。

さらにディテールをチェック!(写真7枚)

リシャール・ミル
RM 53-01 トゥールビヨン パブロ・マクドナウ

ケース径:縦49.94×横44.5mm
ケース素材:カーボンTPTR
ベルト素材:ラバー
ムーブメント:手巻き(Cal.RM53-01)
限定数:30本
価格:予価1億230万円
発売時期:2018年内予定
お問い合わせ先:
リシャールミルジャパン Tel.03-5807-8162
http://www.richardmille.jp/

撮影/岸田克法 文/高木教雄
※表示価格は税抜き

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

<b>Richard Mille >></b>

Richard Mille >>

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Dec. VOL.328

12

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop