外回りの木曜日。軽快“ちゃんと見え”セットアップで! 外回りの木曜日。軽快“ちゃんと見え”セットアップで!

【MADE IN JAPAN】地場産業にモダンあり #8 NOUTOMI(ノウトミ)

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

南北に長く広がる日本は、その土地土地の風土に根付いた産業が古くから伝わってきている。その伝統を継承しつつ、”今”を取り込む。そんな新しい動きが其処此処から生まれている。地元に根付きつつ、世界をも見据えた新しいMade in Japanの波。そこから生まれるプロダクツにこそ、これからの日本を牽引する可能性があるのではないか。その息吹を体現する、新世代ローカルプロダクツを厳選した。

足元をもてなすコットンの技!

voice_20171019_noutomi_1.jpg 色柄揃えた綿100%ソックス
右:3色の糸を編み込み、絶妙な陰影を表現したハイソックス。各1800円、左:多彩なレギュラー丈ソックス。右2点各1800円、左2点各1300円(以上阪急メンズ東京)

NOUTOMI【ノウトミ】/奈良

1937年に創業、奈良で靴下を作り続けて80年の「野富」が、阪急百貨店と組んで作ったファクトリーブランド。OEMも数多く手がける。

充実した編機と綿へのこだわり

最新鋭の自動靴下編み機をはじめ、数多くの編み機を有し、多彩で緻密な物作りができる環境にある野富。国内外のメーカーなどのOEMも行っており、その技術や表現力の高さはお墨付き。阪急百貨店と組み、オリジナルブランドを発信している。ビジネス系からカジュアルまで充実するなか、得意とするのは綿100%の靴下。技術を駆使し、優しい履き心地と耐久性に優れたソックスを提供。選ぶのも楽しい豊富なカラーバリエーションも特徴で、リピーターが増え続けている注目株だ。

オーダー会とファクトリー(写真2枚)

奈良で靴下作りが盛んな理由

■高品質な綿の産地であった
■繊維問屋の集積地、大阪に近い
■いい原料、編み機が集まっている

[MEN’S EX 2017年11月号の記事を再構成]
撮影/ケビン・チャン スタイリング/武内雅英(CODE) 取材・文/中河由起恵(PARAGRAPH)

※表示価格は税抜き

<b>スーツを楽しくする絶妙な彩りが好評</b></br>年に2回、阪急メンズではオーダー会を行い、多様な色、素材が用意される。綿以外にも、暖かな履き心地のウールなども人気。

スーツを楽しくする絶妙な彩りが好評
年に2回、阪急メンズではオーダー会を行い、多様な色、素材が用意される。綿以外にも、暖かな履き心地のウールなども人気。

奈良で靴下を作り続けて80年。

奈良で靴下を作り続けて80年。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Nov. VOL.316

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop