アートとデザインをつなぐ、世界でも稀な美術館が富山に誕生「富山県美術館」

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
©富山県美術館

豊かな自然や地元グルメなど、旅の楽しみがたくさんある富山に、8月26日、新たな名所・富山県美術館が全面開館する。

「アートとデザインをつなぐ美術館」を軸に展開する「見る」「創る」「学ぶ」といったアート体験だけでなく、ロケーションを生かした空間も魅力のひとつ。プロムナードの富岩運河環水公園の散策に、ダイナミックな立山連峰の眺望も満喫でき、芝生が広がる屋上では「ふわふわ」「ぐるぐる」などのオノマトペの名前がついた遊具で、子どもはもちろん、大人ものんびりくつろげる。

レストランやカフェ、ミュージアムショップもあるので、ぶらりと立ち寄るのも楽しそうだ。三宅一生デザインのスタッフユニフォームもぜひチェックを!

DATA

富山県美術館
住所:富山県富山市木場町3-20
TEL:076-431-2711

●美術館
開館時間:9時30分〜18時(入館〜17時30分)
休館日:水曜(祝日を除く)、祝日の翌日、年末年始

●屋上庭園「オノマトペの屋上」
開館時間:8時〜22時(入館〜21時30分)
休館日:12月1日〜3月15日

※8月26日〜11月5日、開館記念展 Part1『生命と美の物語 LIFE – 楽園をもとめて』開催。

[MEN’S EX2017年9月号の記事を再構成]
文/須永貴子、神山典子 構成・文/甘利美緒

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop