一生モノの最高の買い物!【クレマチス】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
カメラマンは、モノの魅力を最大限に引き出して読者のかたにお伝えするのが仕事。
撮影現場に持ち込まれた名品の魅力を、いかに効果的に写真で表現するかが腕の見せどころですが、あれこれと試行錯誤しながらモノを眺めるうちに、自分もモノの魅力に引き込まれ、つい欲しくなってしまう……なんてことがよくあります。

このオーダートートもそんな出会いから購入したアイテムです。

きっかけは、M.E.の撮影で銀座の「クレマチス」に行ったこと。
クレマチスは靴職人の高野圭太郎さんと鞄職人の小松直幸さんが共同で営む注文靴&注文鞄店です。それぞれ日本トップクラスの技を誇る靴職人・鞄職人に師事したお二人の作る作品を直に目の当たりにし、その魅力にやられてその場で鞄をオーダーしてしまいました。フルオーダーのため、自分のイメージを伝えてデザインを起こしてもらい、何度かのやりとりを経て出来上がってきたのがこちらのトートです。

最初に伝えた要望は、
「カメラマンという職業柄、デザインはカジュアルなトートがいい」ということ。
そこから、機能面でさまざまなリクエストをしていきました。

まずは、「側面にマチのあるポケットを付けたい」といったリクエスト。 k_20120524_02.jpg 取り出しやすく容量のあるポケットが理想だったので、このようにマチが折り込まれた設計にしてもらいました。

次にリクエストしたのは、内側にはiPad用のポケットを付けたい」ということ。 k_20120524_03.jpg このようにピッタリと収まるので、中でiPadがキズつくこともなく、取り出しもスマートです。

また、中身が見えないようにしたかったので、このようにちょっと大きめのフラップを配してフタをできるようにしてもらいました。 k_20120524_04.jpg

このほかに、トートでも自立する設計にして欲しい、というリクエストも。いろいろとワガママを言ってしまいましたが、見事に形にしてくれました。

レザーに関しては、黒や茶だと靴などに合わせて持ち替えなければならないので、いっそ個性的な色にしてみよう、と思い立って、鮮やかなグリーンを選択。逆にどんな服にも合うので満足しています。

k_20120524_01.jpg 出来上がった鞄を改めて見ると、自分が取材したときに感じた感動が蘇ってきます。
作りは極上の一言で、一針一針が整然と並ぶ見事な縫製と、無駄の全くないビシッとした仕立てには小松さんの技と情熱が凝縮されています。さらに、技術だけでなく、デザインの雰囲気も抜群なのが凄いところ。この二つがしっかりと両立されたモノって、そうそうお目にかかれるものではないと思います。
作りも、機能も、デザインも、愛着も、全てが一生モノ級の逸品。最高の買い物でした。

商品データ

価格はフルオーダーで約35万円〜(クレマチス TEL:03-3563-8200)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop