「ライカ道」への第一歩!【ライカ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
1年前のピッティで、メンズプレシャスの山下さんが、「ライカ買ったんですよ?」と写真を撮ってくれました。その写真の雰囲気がとても気に入り、私もライカ道に参戦!

仕事柄、毎月撮影はしているものの、技術に関してはド素人。

デジタルで、操作が簡単、見た目もカッコよく……と探して刺さったのがマットな限定色グレーの「ライカD-LUX」でした。

「露出」と「フォーカス」を少しだけ覚えて出張に持参。人、服、食べ物、景色と撮りまくったら、色彩、モノクロ、ボケ感……感動の連続が待ってました。

これは”ハマる”って感覚、分かる! 徐々に究めていきます!

自分仕様にカスタムしてどんどん愛着湧いてます

首から提げて使うことが多いので、「EPM」のヨセミテカメラストラップを装着。また、レンズキャップ(黒)はなくさないように装着したままオートで開閉できる別売のモノに変更してカスタマイズしました!

別売りのレンズキャップはオートで開閉!
k_20161026_06.jpg
別売りのストラップはスペシャル仕様!
k_20161026_05.jpg
\キレイに撮れる気がする!/

k_20161026_02.jpg k_20161026_03.jpg k_20161026_04.jpg
ミラノの街中の大野編集長、ラティーノのVゾーン、ナポリのエスプレッソ。決め手は「後ろのボケ具合」!

商品データ

露出が簡単に調整でき、オートフォーカスや接写機能もあって使い勝手は抜群。ISO感度25000、デジタルズーム倍率4.0倍、総画素数1280万画素。グレーは限定色で販売終了。現行モデルは15万5000円(ライカカメラジャパン TEL:03-5221-9501)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop