“Mr.硬骨”が生む、この柔らかな味わい【サルト・ドメニカ】

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加
4月号、5月号と”ナポリな”を提唱する小誌ですが、実は日本人にも、ナポリの技を並外れた情熱で受け継ぐ御仁がおります。

その一人が「硬骨のアルチザン」第一回登場の東さん。

壮絶な手間の掛け方に思わず脱帽するフルハンドジャケットは、10.5cmの太ラペルに極小ピッチで手まつりされたゴージライン、1cmのダブルステッチなどが相まって、えもいわれぬ温もり+圧倒的な渋さに。

その効率の悪さゆえ兼業の”休日サルト”だったのですが、上記の通り遂に”終日サルト”として本格始動。お洒落を愛する読者の皆様、ナポリの技と美学を支えるのは”アナタ”です!


何歳になっても着られそうな表情
k_20140430_02.jpg 生地は英国の老舗、スミス・ウーレン社のカシミア10%混ウール。ツイードライクで重めながらタッチは柔らか。

k_20140430_03.jpgイセを前に振ることで前肩に立体感を持たせるのも東さん流。これにより肩とビッグなラペルのバランスも上々。

商品データ

ミシンを一切使わず、すべて手縫いで仕上げる東さん入魂のジャケット。ちなみに東さんはストラスブルゴへのご所属が正式に決まったとのことで、今後は全国各店でのオーダーも可能になるかも!? 価格・展開時期など続報が楽しみ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop