レクサス、メルセデス、ベントレー…高級車で選べる雲上カーオーディオは実は超お買い得オプションでした

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

極私的な最高の空間には雲上カーオーディオが最適だ

カーオーディオ

忙しいビジネスマンにはうってつけのリスニング空間

もしかしたら自宅以上にプライベートな空間となるのが、車の中。1人で運転するとなるとそこは超プライベートな空間だ。その際のお伴には音楽が欠かせないという人も多いだろう。車内で人目を気にせず存分にシャウトした経験も一度や二度はあるだろう。

オーディオメーカーによると、意外にも車内は”最高の音”を作り出しやすいと言う。常に着席して移動しない=リスニングポジションが一定になるため、意図通りの音の伝わりを狙える。メーカーこだわりのチューニングがしやすい、ということだ。

それを裏付けるかのように、高級車には必ずと言っていいほど雲上クラスのカーオーディオのオプションが存在する。例えばホームオーディオで揃えるとなると、総額1000万円コースの米国マーク・レビンソン社は、カーオーディオとしてはレクサスでだけ堪能できる。しかも、その雲上の音を手に入れるためのオプション価格はなんと約20万円だ。これを破格と言ってもいいのでは?

密閉された空間で鳴り響かせるお気に入りの一曲の臨場感たるや、いかに。音を楽しむための一番身近な劇場は貴兄の車の中なのかも。



レクサス、ベントレー、メルセデス。雲上カーオーディオ3選



[MEN’S EX 2018年3月号の記事を再構成]
撮影/竹内一将、若林武志、村上 健 構成・文/甘利美緒 文/礒村真介、星野勘太郎、安岡将文 取材協力/小野島 大

※表示価格は税抜き

■レクサス × マーク・レビンソン<br><br><b>ホームオーディオの何十分の1でマーク・レビンソン</b><br>レクサスでは現在展開の全車種でマーク・レビンソン製オーディオのオプション選択が可能。高い静粛性をもつレクサスだからこそ、雲上の音響空間にできる。レクサスLC 500 1203万7037円〜、オプション価格20万3000円(レクサスインフォメーションデスク)

■レクサス × マーク・レビンソン

ホームオーディオの何十分の1でマーク・レビンソン
レクサスでは現在展開の全車種でマーク・レビンソン製オーディオのオプション選択が可能。高い静粛性をもつレクサスだからこそ、雲上の音響空間にできる。レクサスLC 500 1203万7037円〜、オプション価格20万3000円(レクサスインフォメーションデスク)

■ベントレー × ネイム オーディオ<br><br> <b>英国車と英国オーディオの同国同盟</b><br>最新のコンチネンタルGTでは、同じ英国のハイエンドメーカーからアクティブバス搭載のネイム フォー ベントレーが選択可能。2200Wの圧倒的ハイパワーの音響体験が待っている。車両価格2530万円〜、オプション価格115万2400円(ベントレー コール)

■ベントレー × ネイム オーディオ

英国車と英国オーディオの同国同盟
最新のコンチネンタルGTでは、同じ英国のハイエンドメーカーからアクティブバス搭載のネイム フォー ベントレーが選択可能。2200Wの圧倒的ハイパワーの音響体験が待っている。車両価格2530万円〜、オプション価格115万2400円(ベントレー コール)

■メルセデス・ベンツ × ブルメスター<br><br><b>圧倒的かつ臨場感あふれる音を実現</b><br>ドイツの高級メーカーのサウンドシステムをSクラスは装備。さらにオプションの「Burmesterハイエンド3Dサラウンドサウンドシステム」では26個のスピーカーが生む立体音場が堪能できる。車両価格1140万円〜、オプション価格75万4000円(メルセデスコール)

■メルセデス・ベンツ × ブルメスター

圧倒的かつ臨場感あふれる音を実現
ドイツの高級メーカーのサウンドシステムをSクラスは装備。さらにオプションの「Burmesterハイエンド3Dサラウンドサウンドシステム」では26個のスピーカーが生む立体音場が堪能できる。車両価格1140万円〜、オプション価格75万4000円(メルセデスコール)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop