【MADE IN JAPAN】ニッポンの職人たちの新挑戦[4]MINAMI SHIRTS(南シャツ)

NULL
Facebook
Twitter
友だち追加

世界のクラフツマンシップへの敬意とそれを学ぶ情熱、深い探究心によって、いまやJAPANは世界トップクラスの職人がひしめく国になった。そして今、面白いのは、技を究めた職人たちの新たな挑戦だ。昨今、新世代の職人たちが呼応するように新プロジェクトを続々と始動。自己世界の探求に留まらず、”外”に向かって新分野を開拓しようとする彼らに、さらなる可能性を感じずにいられない!

ビスポークの品質をもっと身近に

fashion_20171026_minami_11.jpg

「誰もが手に取って満足できるシャツを作りたかった」
代表 南 祐太さん


fashion_20171026_minami_22.jpgドレスの王道ワイドカラー
既製はオンラインhttps://www. minami-shirts.com で販売。1万2000円〜、パターンオーダーはショップ 住所:千葉県流山市江戸川台西3-74-4と、日本橋三越本店でも展開。1万5000円〜


MINAMI SHIRTS【南シャツ】/千葉

南 祐太氏が2014年にショップをオープンし開業。ビスポークシャツを専門としてきたが、9月より既製&パターンオーダーシャツをスタート。10月には日本橋にも出店の予定だ。



ビスポーク目線で設計された既製&POシャツ

若手のホープとして服好きから注目されるシャツ職人、南氏も、9月から既製シャツに乗り出した。

「ビスポークの考え方で設計されたシャツの着心地を、一人でも多くの方に知ってほしい。そんな想いのもと、より手軽に体験していただける既製を始めました。背ヨークにはギャザーを入れ、袖は後付け&前振りで動きやすさに最大限配慮しています。パターンオーダーも同時に始めました。こちらは怒り肩、標準、なで肩と3種の肩線を用意しているのが特徴です」



[MEN’S EX 2017年11月号の記事を再構成]
撮影/ケビン・チャン スタイリング/武内雅英(CODE) 文/池田保行(04)

※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Jun. & Jul. VOL.312

5

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

LINE
SmartNews
今月の読者プレゼント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop