SHARE
Facebook
Twitter
Instagram
RSS

FASHION

特集

パーソナルスタイリスト政近さんが4人の企業人をファッションレスキュー(vol.4)

Facebook
Twitter

延べ2000人以上の企業人や政治家たちを変えてきたパーソナルスタイリストが診断

日本初のパーソナルスタイリストで、多くのエグゼクティブを顧客に持つ政近準子さん。ビジネスシーンで「どう見られたいか」という視点からのコーディネートの大切さを提案する。


政近準子さん政近準子さん
ファッションレスキュー代表
パーソナルスタイリスト

1965年、広島県生まれ。大手アパレルでのデザイナー業務を経てイタリアへ移住。帰国後、2001年に起業。政治家や経営者など、多数の顧客から絶大な信頼を集める。


実践04 加藤公一さん(52歳)

メガネストアー、テンオーワン事業を運営。店舗訪問のほか、高価格帯商品の販売会で、顧客と接する機会も多い。


政近さん政近さん お仕事柄、メガネをその日の装いやシチュエーションに合わせて掛け替えられるんですか。

加藤さん加藤さん ええ、社員を前に親しみを表すときはセルのウェリントンで柔らかくします。冷静さを表すときはメタルフレームをかけたりしますね。

政近さん政近さん スーツも素材によって、見た目が変わるんですよ。例えばウール以外にリネンやシルクが混じると光沢が出て、艶っぽさが出てきます。

加藤さん加藤さん つい濃紺を選んでしまいますが、確かに明るい印象になりますね。





政近さん政近さん 会社創業40周年のリブランディングに合わせて赤をコーポレートカラーにされたと伺いましたから、赤が差し色のタイがおすすめです。白との組み合わせで、ぐっとスポーティな感じになりますよ。

加藤さん加藤さん シャツはピンホールタイプで、カラーバーがつくんですね。

政近さん政近さん 女性はやはりアクセサリーが好きです。カラーバーは男性のスーツスタイルでは数少ないアクセサリーですから、トラッドなニュアンスを感じさせるとともに、女性から興味を持たれるのでは。社員の方とのコミュニケーションで、きっかけのひとつになると思います。


ファッションレスキュー

現状のイメージは? ※チャート内の茶の円の部分
信託銀行出身ということもあり、ベーシックなネイビースーツをはじめ、無難にまとめることが多い。誠実さは伝わるが地味でもある。

こう広げる! ※上記の円から伸びたオレンジの範囲
「エネルギッシュさを演出する赤を差す」
ヴィヴィッドな赤を差し色に、スポーティさを表す白を組み合わせることでパワーを感じさせる。赤い縁取りのチーフもアクセントに。

「ファッションレスキュー」サービス内容

カウンセリング/1万5000円(1時間30分~) ショッピング同行/1万円(1時間)。実費別。平均時間は2.5~4.5時間(初回) ワードローブチェック/9000円~(1時間)平均時間は2.5~4時間 ※政近準子さん指名プランは金額が異なる。詳細はhttp://fashion-rescue.com/



[MEN'S EX 2017年9月号の記事を再構成]
撮影/長尾真志 構成/伊澤一臣 文/酒向充英

  1. 1
<b>「誠実さを大切にしていますので、スーツは濃紺系が多いです」</b>と加藤さん。シャドウチェックのスーツに小紋タイ。シャツも細いストライプのため、細かい柄同士の引き算となり全体的にポイントを欠いている。

「誠実さを大切にしていますので、スーツは濃紺系が多いです」と加藤さん。シャドウチェックのスーツに小紋タイ。シャツも細いストライプのため、細かい柄同士の引き算となり全体的にポイントを欠いている。

<b>「メガネとタイの赤で、会社をアピールできます!」</b> Vゾーンとチーフは紺、白をベースにしつつ、赤をキーカラーに。クリーンな白の抜け感がスポーティさを演出。スーツは本人私物。シャツ、タイ、カラーバー、チーフ〈以上スタイリスト私物〉

「メガネとタイの赤で、会社をアピールできます!」 Vゾーンとチーフは紺、白をベースにしつつ、赤をキーカラーに。クリーンな白の抜け感がスポーティさを演出。スーツは本人私物。シャツ、タイ、カラーバー、チーフ〈以上スタイリスト私物〉

「紺の明度を上げてコーポレートカラーの赤をより印象づけます」(政近さん)

「紺の明度を上げてコーポレートカラーの赤をより印象づけます」(政近さん)

「ライトネイビーで表情を明るく」(政近さん)

「ライトネイビーで表情を明るく」(政近さん)

休日の腕にG-SHOCK、そのとき服はどうする?
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

WHAT’S NEW

Instagram

SNAP

着こなしスナップ

2017年AUG.VOL 284月号

12

2017

AUG.VOL 284

  • 長く着たいから、価値ある一着を選ぼう

    10年愛せる王道アウター

  • 目的×予算で考える!

    「センスのいいギフト」の選び方

  • ウェアも、ギアも、楽しみ方も進化している!

    今冬こそ、またスキーを始めませんか?

はたらく女性の新ライフスタイル誌『OWN』
本格靴辞典
みんなのInstagram
365日Vゾーン
今月の読者プレゼント

pagetop