清潔感の演出に効果的なのは「この色」を使うこと!【スーツの着回し1週間チャレンジ!/デ ペトリロ編#5】

Facebook
Twitter

今回の着回し企画はデ ペトリロのスーツ&ジャケットを軸に、アイネックス 商品戦略部 部長・並木孝之さんが着回しコーディネートを提案。全11アイテムを賢く着回したビジネス中心のコーディネートは、4月8日(月)〜4月14日(日)の一週間、毎日更新予定。Vゾーンのセンスを磨く絶好のチャンスをお見逃しなく。 (使用する全11アイテムは、こちらを参照

好印象の秘訣「清潔感」を簡単に演出するコツ【スーツの着回し1週間チャレンジ!/デ ペトリロ編#5】

白をいかに効果的に使うかが大切

火曜日のデニム調スーツを着回し。目を惹くマルチカラーのストライプタイをアイキャッチとした装いだ。TVフォールドをあえてたわませてニュアンスをつけたチーフの挿し方にも注目。

「とにかく清潔感を意識したコーディネートですね。最大のポイントは白を効果的に活用すること。シャツやチーフを白にしていることに加え、白の面積が大きいネクタイが効いています。差し色の明るいブルーやイエローも爽やかで、顔つきを若々しく見せてくれるでしょう。ちなみにイエローは今季のタイにおけるトレンドカラーでもあり、旬な印象もアピールできます」(並木さん)

下の11アイテムの中から......

使用アイテムリスト


今回使用したアイテムはこちら(写真4枚)



関連記事一覧: スーツの着回し1週間チャレンジ_デ ペトリロ編

掲載商品のお問合せ

アイネックス 
TEL:03-5728-1190

撮影/若林武志 スタイリング/四方章敬 文/小曽根広光 撮影協力/バックグラウンズ ファクトリー

<b>2.デ ペトリロのデニム調スーツ</b><br />ルックスはデニムのようだが、こちらはウール56%+リネン44%でデニム調に織り上げた生地。ほのかな光沢を備え、非常に上品な印象のうえ、着心地も清涼感・軽快感にあふれている。こちらはチェンジポケットを備えたブリティッシュテイストのデザインだが、ややスリムなラペルが今どきな軽快感も醸し出している。15万6000(アイネックス)

2.デ ペトリロのデニム調スーツ
ルックスはデニムのようだが、こちらはウール56%+リネン44%でデニム調に織り上げた生地。ほのかな光沢を備え、非常に上品な印象のうえ、着心地も清涼感・軽快感にあふれている。こちらはチェンジポケットを備えたブリティッシュテイストのデザインだが、ややスリムなラペルが今どきな軽快感も醸し出している。15万6000(アイネックス)

<b>4.アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノの白シャツ</b><br />王道の白無地シャツは着回しワードローブから外せないところだが、今回はリネンコットン素材をチョイス。わずかにスラブが浮いた素材感のため、Vゾーンに清涼感ある春夏のニュアンスをプラスできる。アヴィーノはナポリの超実力派ブランドで、随所に手縫いを採用した上質な仕立ても見どころ。3万5000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

4.アヴィーノ ラボラトリオ ナポレターノの白シャツ
王道の白無地シャツは着回しワードローブから外せないところだが、今回はリネンコットン素材をチョイス。わずかにスラブが浮いた素材感のため、Vゾーンに清涼感ある春夏のニュアンスをプラスできる。アヴィーノはナポリの超実力派ブランドで、随所に手縫いを採用した上質な仕立ても見どころ。3万5000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

<b>10.ロバート フレイザーの多色ストライプタイ</b><br />生成りのシルク生地に黒、水色、黄色のストライプをプリント。明るいイメージのマルチカラータイは、手持ちスーツのイメージをガラリと変えたいときに役立ってくれる。スカーフのようにヒラリとした締め心地の裏なし仕立てもポイント。色柄は強くても仕立てが軽快なため、トゥーマッチにならず着こなせる。大剣幅8.5㎝。1万円(アイネックス)

10.ロバート フレイザーの多色ストライプタイ
生成りのシルク生地に黒、水色、黄色のストライプをプリント。明るいイメージのマルチカラータイは、手持ちスーツのイメージをガラリと変えたいときに役立ってくれる。スカーフのようにヒラリとした締め心地の裏なし仕立てもポイント。色柄は強くても仕立てが軽快なため、トゥーマッチにならず着こなせる。大剣幅8.5㎝。1万円(アイネックス)

<b>11.カルロ リーバの白チーフ</b><br />世界最高級のシャツ生地としてお馴染みのカルロ リーバ。そのクオリティはチーフにもいかんなく発揮されていて、胸ポケットに挿した時のドレープ感は格別の美しさを誇る。こちらは同系色のチェック柄が織り込まれたもので、さりげないニュアンスを加えてくれるのも魅力的。四辺のハンドロールも丁寧で繊細な表情だ。1万円(アイネックス)

11.カルロ リーバの白チーフ
世界最高級のシャツ生地としてお馴染みのカルロ リーバ。そのクオリティはチーフにもいかんなく発揮されていて、胸ポケットに挿した時のドレープ感は格別の美しさを誇る。こちらは同系色のチェック柄が織り込まれたもので、さりげないニュアンスを加えてくれるのも魅力的。四辺のハンドロールも丁寧で繊細な表情だ。1万円(アイネックス)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop