「体型に合うスーツ」を叶えるパーソナルオーダー、その出来映えはーー?

Facebook
Twitter

「体型に合うスーツがなかなかみつからない」
ビジネスマンがトライした、パーソナルオーダーの結果は――?

上半身はガッチリしているけど、脚は細い。そんな体型もあってなかなかぴったり合うスーツがないという編集者の田島さんが、ブルックス ブラザーズのパーソナルオーダーに挑戦。その模様を前回の記事でお伝えしたが、本記事では完成したスーツのフィッティングや出来映えにフォーカス。果たして「どんな取材の場に着て行っても恥ずかしくない」ジャストフィットの一着に仕上がったのだろうか?

【オーダーした人】
ダイヤモンド・オンライン
副編集長
田島靖久さん

テレビ局の報道記者を経て、2001年ダイヤモンド社へ入社。仕事柄、要人に取材する機会も多く、今回はどこへ着て行っても恥ずかしくない一着を求めて初の本格オーダーに挑戦。

【採寸した人】
ブルックス ブラザーズ 青山本店
ブランドアンバサダー
大平洋一さん

学生時代のアルバイトを経て、ブルックス ブラザーズへ入社。30年に及ぶ勤続で得たブランドと商品についての専門知識を活かすべく、ジャパン社初のブランドアンバサダーに任命される。

<strong>上品でいて洒脱なニュアンスも備えた生地</strong><br />ごく細かな織り模様が浮かぶ、ネイビーブルーの梳毛生地。艶もあり、上品でいながら適度なニュアンスを備える。目付は260gと中庸だ。

上品でいて洒脱なニュアンスも備えた生地
ごく細かな織り模様が浮かぶ、ネイビーブルーの梳毛生地。艶もあり、上品でいながら適度なニュアンスを備える。目付は260gと中庸だ。

<strong>生地はイタリアの名門生地メーカー製</strong><br />クラシックファンにも愛される伊の名門「ヴィターレ・バルベリス・カノニコ」社製のスーパー110'S生地。上質なタッチと実用性を兼ね備える一枚だ。

生地はイタリアの名門生地メーカー製
クラシックファンにも愛される伊の名門「ヴィターレ・バルベリス・カノニコ」社製のスーパー110'S生地。上質なタッチと実用性を兼ね備える一枚だ。

<strong>ベントの跳ねを防ぐバンド付き</strong><br />
裏地は背抜き仕様とし、内ポケットは本台場と呼ばれるクラシックな仕様に。中央のバンドは、サイドベンツの跳ねを防ぐための、ブルックス ブラザーズでは標準的なディテールだ。

ベントの跳ねを防ぐバンド付き
裏地は背抜き仕様とし、内ポケットは本台場と呼ばれるクラシックな仕様に。中央のバンドは、サイドベンツの跳ねを防ぐための、ブルックス ブラザーズでは標準的なディテールだ。

<strong>“羊”が浮かぶ定番の裏地</strong><br />ブルックス ブラザーズのシンボルマーク「ゴールデン フリース」が浮かぶ、チャーミングな裏地をチョイス。田島さんのキャラクターが滲む。

“羊”が浮かぶ定番の裏地
ブルックス ブラザーズのシンボルマーク「ゴールデン フリース」が浮かぶ、チャーミングな裏地をチョイス。田島さんのキャラクターが滲む。

<strong>パーソナルオーダーの証となるタグ</strong><br />左胸の内側には、パーソナルオーダーで仕立てたジャケットであることを示すタグが付く。

パーソナルオーダーの証となるタグ
左胸の内側には、パーソナルオーダーで仕立てたジャケットであることを示すタグが付く。

<strong>逞しいバスト周り</strong><br />肩は薄いパッドによってシャープに形成され、バストは毛芯によって立体的に整えられている。正統にして軽やかな、現代のグローバルスタンダードをゆく仕立てだ。

逞しいバスト周り
肩は薄いパッドによってシャープに形成され、バストは毛芯によって立体的に整えられている。正統にして軽やかな、現代のグローバルスタンダードをゆく仕立てだ。

<strong>後ろ姿も綺麗</strong><br />ジャストフィットゆえ後ろ姿もこの通り。富士山のような線を描く、首周りの“のぼり”も美しい。

後ろ姿も綺麗
ジャストフィットゆえ後ろ姿もこの通り。富士山のような線を描く、首周りの“のぼり”も美しい。

<strong>裾は軽いハーフクッション</strong><br />クッションがわずかに付く程度のレングス。細身のパンツシルエットに相性のいい丈感が、落ち着いた印象に見せてくれる。

裾は軽いハーフクッション
クッションがわずかに付く程度のレングス。細身のパンツシルエットに相性のいい丈感が、落ち着いた印象に見せてくれる。

<strong>スッキリと沿う細身シルエット</strong><br />田島さんの脚を自然になぞるような細身のシルエット。「細いけれど普段穿いているカジュアルパンツほどは細すぎない、節度のある細身がイイですね」。

スッキリと沿う細身シルエット
田島さんの脚を自然になぞるような細身のシルエット。「細いけれど普段穿いているカジュアルパンツほどは細すぎない、節度のある細身がイイですね」。

<strong>まさにジャストフィット!</strong><br />「自分でいうのも何ですが、結構似合ってませんか?」と笑う田島さんに「いいですね〜、シルエットがとても綺麗に出ています」と大平さんも太鼓判。

まさにジャストフィット!
「自分でいうのも何ですが、結構似合ってませんか?」と笑う田島さんに「いいですね〜、シルエットがとても綺麗に出ています」と大平さんも太鼓判。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.305月号

2019

VOL.305

10

    123
  1. 1
  2. 123
  3. 2
  4. 123
  5. 3
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop