同じジャケパン、靴を変えたら印象はどれだけ変わる?

Facebook
Twitter

装いを大きく変えずとも、靴&小物でアレンジを効かせれば、印象を自由に操ることができる。お洒落業界人たちに自らの着こなしで実践してもらった。

シップス 渋谷店 スタッフ
五十嵐忠夫さん(62歳)の場合

《きちんとStyle》
CROCKETT&JONES「クロケット&ジョーンズ」

きちんと
ジャケット4万6000円/シップス、パンツ3万6000円/インコテックス、ニットポロ3万3000円/ジョン スメドレー、スカーフ1万2000円、手に持ったコート5万8000円/以上シップス(以上シップス 渋谷店)

秋冬のジャケパンスタイルにはスエード靴が欠かせないという五十嵐さん。「温かみを演出するには茶スエード靴がぴったり。ニットポロでさっぱりとまとめたぶん、意匠が凝った〝化粧靴〞で華やかさを加えるのが気分です」。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

    1234
  1. 1
  2. 1234
  3. 2
  4. 1234
  5. 3
  6. 1234
  7. 4
・・・

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop