「トラッドを愛する人」が揃えるべき靴3足は?

Facebook
Twitter

ドレス、ドレカジ、カジュアルの3タイプの靴を履き分けることが、今の時代に合った印象を築く要。とはいえ、人それぞれで好みの靴のテイストは異なるだろう。そこでここでは、靴の嗜好ごとに、ベストな3足を考えてみた。

「トラッドを愛する人」のアメリカ靴3足

アメトラスタイルを好む人のためにセレクトしたこちらの3足。少し変化球的なモデルも選んでいるが、多様化を見せる今のトラッドにはこういう遊びも肝心である。

「トラッドを愛する人」のアメリカ靴3足


【1.ドレス】
ALLEN EDMONDS / アレン エドモンズのパーク アベニュー

小さめのキャップトウや6穴のアイレットなど、古き良きアメリカ靴のスタイルを伝える。ただ木型は比較的細身ゆえ、モダンなスーツの足元にも格好というバランスの良さ。レザーソールにはグリップに富むラバーを装着し、実用性も十分。6万9000円(トレーディングポスト青山本店)

【2.ドレカジ】
ALDEN / オールデンのVチップ

インターナショナルギャラリー ビームスの別注作。繊細な型押しがなされたスコッチグレインと艶やかなコードバンとの大胆なコンビ靴とし、足元を洒脱に彩ってくれる。オールデンを代表するコンフォート木型であるモディファイドラスト採用。9万5000円(ビームス 六本木ヒルズ)

【3.カジュアル】
CONVERSE / コンバースのオールスター クップ ベルベット OX

名作オールスターの基本デザインはそのまま、カップソールの採用により履き心地とドレス感を向上させた"クップ"。こちらはアッパーにベルベットを採用し、より華やいだイメージに。パーティスタイルの外しにも好適だ。1万1000円(コンバースインフォメーションセンター)



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop