デニムを装う帝王の色気学。ジョルジオ アルマーニのデニムコレクション

Facebook
Twitter

GIORGIO ARMANI
ジョルジオアルマーニのデニムコレクション

ジョルジオアルマーニのデニムコレクション
ジャケット32万円、パンツ13万5000円、カットソー3万6000円/以上ジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン)

カプセルコレクションとして登場。同素材のベストもある。

デニムとウールのいいとこどり

デニムとウールのいいとこどり

触るまでわからない、デニムの風合いを備えたウール使い。「デニムイフェクト」と呼ばれるジョルジオ アルマーニ独自の加工がなされている。うっすら放たれる光沢が、リラックス感のなかにドレッシーさを生む。絶妙なさじ加減がたまらない。


今の時代にフィットするアルマーニの柔らかさ

1980年代にジョルジオ アルマーニが発信したスーツは、スーツでいながら肩の力が入っていない、優美な柔らかさで時代の象徴となった。そして今、スーツの役割はいっそう多岐に渡り、こなれや無造作、遊び、寛ぎ―そんな力の抜けた男らしさが持て囃される時代。ここでもやはり、それらのイメージを叶えてくれるのは、ジョルジオ アルマーニだ。

こちらのデニムのセットアップ。袖を通すと思いがけない柔らかさと、ドレープの美しさに驚くだろう。実はこれ、デニムに見せたウール地。上質ウールの微光沢にも気品が漂い、Tシャツ合わせからタイドアップまで、用途も広い。デニムのラフさとテーラードのエレガンスを両立するという高度な抜け感が、これを着るだけで完成する。頼れる一着なのだ。


お問い合わせ先

ジョルジオ アルマーニ ジャパン
TEL:03-6274-7070



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2019年1月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)


関連記事:ジョルジオ アルマーニのスーツは、何故こんなにも美しく、動きやすいのかーー?

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.306月号

2019

VOL.306

11

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop