企業人に聞いた「勝負スーツの色」人気No.1は「こんなグレー」だった!

Facebook
Twitter

みんなの勝てる現場はこうでした「ライトグレーは相手を引き立てる気遣いの色」

勝負時に着るスーツの色、相手に好印象を抱いたスーツの色ともに多くの票を獲得したのがグレースーツ。しかも、今回票を集めたのはライトグレーとなる。

英国クラシックトレンドの影響はもちろんあるだろう。しかし、実際のビジネスシーンにおいて愛用している人の声を聞くと、ライトグレーは落ち着きやクリーンさ、親しみやすさといった効果が様々なビジネスシーンで有用だから、という実利的な理由が多かった。シャツタイ次第では、クラシックにもモードにも着こなせるとあり、ベテランから若手まで幅広く支持されているのも見どころ。この傾向は、しばらく続きそうだ。

社外・社内と立場の使い分けが出来る色です

米盛和之さん

株式会社日建設計 クライアントリレーション部門 CR 部長・一級建築士
米盛和之さん( 53 )

クライアントの前では設計者を引き立て、社内ではリーダーシップを示す米盛さん。「身の振り分けにおいて、ライトグレーのニュートラル感が使えます」スポーティーな生地のスーツとソリット&細身のネクタイも相まって、クリエーターらしいインテリジェンスな印象だ。

「馴染みよく奥行きの出る風合いのグレーが人気です」

津田京樹さん

リングヂャケット プレス
津田京樹さん

「映える色柄のVゾーンが一層似合うベテラン勢は、明るい色のグレースーツで胸元を引き立てると◎。更に、グレンチェックなどの控えめな柄は、落ち着いた奥行きが出ます。オススメのライトグレーは、実際にお客様からの注目度も高いです」。


グレースーツ
右から17万円/リングヂャケット マイスター(リングヂャケットマイスター206 青山店) 21万6000円/ルイジボレッリ(バインド ピーアール) 29万5000円/スティレ ラティーノ(ビームス 六本木ヒルズ)

関連記事:企業人129人に聞いた"勝負スーツ"のリアルデータ発表!



※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年12月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.304月号

2019

VOL.304

9

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop