タリアトーレの黒ブレザー、仕事でもこんなに使える!【月曜日の黒】

Facebook
Twitter

"トラッドな黒"に今、夢中―「今」な王道スタイル1週間―

コンサバ手帖「トラッドな黒に今、夢中」シリーズ



fashion_20180924-30_black_mon.jpg

黒いブレザー、格好いいじゃないか

昔はモード好きで、持ってる服の大半は黒だった。その後クラシックっていうものを知って、黒が紺に置き換わっていったけど、最近にわかに〝黒〞な気分。そのきっかけがこのブレザーだった。紺ブレと黒ブレ、微差のようだけど着ると全然違う。制服感が消えて、シャープな感じ。トラッドとモードが混ざったようで、凄く新鮮だった。定番のグレーパンツと合わせるのも何だか新しい。これは発見だ......タクシー、来ないな。

ジャケット8万6000円/タリアトーレ(トレメッツォ) シャツ2万1000円/ギ ローバー、鞄10万円/フェリージ(以上ビームス ハウス 丸の内) タイ1万5000円/フィオリオ、パンツ5万5000円/ロータ(以上ザソブリンハウス) 時計82万円/ウブロ(LVMHウォッチ・ジュエリージャパン ウブロ)

※表示価格は税抜き
[MEN'S EX 2018年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop