「バランスのいい男」が選ぶ、ジャケットスタイルに映える腕時計6選

Facebook
Twitter

個性の表現として、時計は欠かせないアイテムであり、装いやシーンに応じて、ぜひ使い分けたいもの。何本もの時計を所有したいところだが、とはいえ、よほどの愛好家でない限り難しいのが現実。そこでM.E.は「仕事〜ドレス」、「ビジカジ〜休日」「休日のレジャー」の3つのシーンをそれぞれ満たせる時計が1本ずつあれば、究極、どんな場面にもフィットすると考えた。

大人のバランス重視タイプのあなたは?

大人のバランス重視タイプのプロフィール

年中ジャケット主体の大人は時計が抜き差しの要に
服装の自由度が高く仕事はもっぱらジャケットスタイルで。とはいえ決して手を抜かないのが、昔からのお洒落の流儀だ。時計はそのポイントと捉え、日本的美意識を凝縮したグランドセイコーを愛用。また最近はアンティーク風のオメガもよくつける。こちらは少し洒脱なコーデにも映えるのがいい。なお抜き差し上手ゆえ、休日もジャケットを羽織ることが多々。今日も紺ジャケに小ぶりのミリタリー時計とスニーカーを合わせ、大人の茶目っ気を表現。一緒に映画に出掛けた娘からも「パパ、お洒落ね」と褒められた。ここでは、基本のスタイルに加え、お洒落上級者に向けても、それぞれ時計を合わせてみた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2019年VOL.303月号

2019

VOL.303

7・8

SHOES

人気の靴 その歴史

pagetop