オープンエアで楽しむ真夏のパーティスタイルガイド(後編)

bool(false)

ユルめなハレの場、どう愉しむ?
真夏のテラスパーティスタイルガイド

真夏のテラスパーティスタイルガイド/後編

夏のパーティで頻出する、オープンエアというオケージョン。フォーマルほどかしこまらない“ユルめなハレの場”は、自由さと格式を同時に楽しむ絶好のシーンだ。その具体例をお目にかけよう。


お手本はイタリア紳士

Occasion
□ プライベートヨットでみんなとワイワイ

お手本はイタリア紳士
シャツ4万9500円/オー スィゾー ダルシャン(エストネーション) 肩にかけたニット3万3000円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店) パンツ3万9600円/ピーティー トリノ(PT JAPAN) 時計121万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) 靴7万7000円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店)

洋上のプライベートパーティ・スタイルは、イタリア人を参考にするべし。気の置けない仲間と過ごすときにも、彼らは決してエレガンスを忘れない。湿った海風の中でも心地いいリネンシャツやシアサッカーショーツをまといつつ、肩掛けニットで紳士なアクセントを。白基調で爽やかにまとめるのもコツだ。


夕陽色ジャケットをマジックアワーの主役に

Occasion
□ シーサイドバーでアペロイベント

夕陽色ジャケットをマジックアワーの主役に
ジャケット12万6500円/タリアトーレ(バーニーズ ニューヨーク) シャツ3万6300円/プラシーデ(エストネーション) スカーフ1万6500円/レガリア(エスディーアイ) パンツ3万9600円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド)胸ポケットに入れたサングラス5万600円/モスコット(モスコット トウキョウ) 靴7万3000円/フェランテ(エスディーアイ) ベルト〈スタイリスト私物〉

浜辺に佇むバーで、沈む夕日を眺めながらアペロを満喫。すべてが黄金色に染まるマジックアワーに、夕日のようなオレンジジャケットが溶け込む……そんな様子に思わず酔いしれてしまうはずだ。パンツは黒のリネンを選び、首元のスカーフも濃色を合わせて、間もなく訪れる夜も意識した装いに。


“船上の非常識”に注意すべし

Occasion
□ 豪華客船の「インフォーマル」

“船上の非常識”に注意すべし
ジャケット20万3500円/フミヤ ヒラノ ロンドン、パンツ5万2800円/フミヤ ヒラノ ザ トラウザーズ(以上ノウン) シャツ3万6300円/エリッコ フォルミコラ(エストネーション) ボウタイ1万5400円/アルテア(バーニーズ ニューヨーク) 時計121万円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス)

豪華客船に揺られて、1週間のクルージング。船内のドレスコードを見ると「インフォーマル」の文字が……しかしこれを“カジュアル”と解しては非常識だ。ジャケットは必ず着用し、ネクタイも締めるようにしよう。海を意識して紺白でまとめ、首元をボウタイで飾ればドレスコードに適った洒落心を発揮できる。




[MEN’S EX Summer 2024の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop