オープンエアで楽しむ真夏のパーティスタイルガイド(前編)

bool(false)

ユルめなハレの場、どう愉しむ?
真夏のテラスパーティスタイルガイド

真夏のテラスパーティスタイルガイド/前編

夏のパーティで頻出する、オープンエアというオケージョン。フォーマルほどかしこまらない“ユルめなハレの場”は、自由さと格式を同時に楽しむ絶好のシーンだ。その具体例をお目にかけよう。


華麗なるアメトラの本領発揮

Occasion
□ 庭付きレストランでガーデンパーティ

華麗なるアメトラの本領発揮
スーツ19万8000円、シャツ2万5300円、ボウタイ1万4300円/以上ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店) 時計93万5000円/ゼニス(LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス) 靴7万1500円/ヴェラスカ(トレメッツォ) チーフ〈スタイリスト私物〉

披露宴会場としても有名な某旧華族の邸宅。荘厳な門扉をくぐり赤絨毯の廊下を抜けると、広々とした中庭が……グレート・ギャツビーさながらの空間で興じるガーデンパーティには、米国伝統のシアサッカースーツが実によく合う。紺ボウタイで引き締めつつ、足元はあえてスリッポンで脱コスプレ。


“ダークキューバ”で寛ぎドレスアップ

Occasion
□ 友人の別荘でホームグランピング

“ダークキューバ”で寛ぎドレスアップ
シャツ4万4000円/アレッサンドロ ゲラルディ(バーニーズ ニューヨーク) パンツ2万6400円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド) 靴9万1300円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)

八ヶ岳に別荘をもつ友人に招かれて、緑に囲まれた庭でワイワイと食事。ジャケットを着るほどでもないが、ただの休日服とは差別化したい。そこで使えるのがキューバシャツだ。当地では正装にあたる服ゆえ、ドレスアップの趣が薫るのである。定番の白でなく紺を選べば、よりドレス感の高い印象に。


タキシードジャケットをサラリと着流して

Occasion
□ ホテルのテラスでシャンパンナイト

タキシードジャケットをサラリと着流して
ジャケット14万3000円/タリアトーレ(トレメッツォ) ニット3万1900円/フィリッポ デ ローレンティス(トヨダトレーディング プレスルーム) パンツ6万1600円/ピーティー トリノ(PT JAPAN) スカーフ1万7600円/ステファノ カウ(バインド ピーアール) 靴9万3500円/クロケット&ジョーンズ(グリフィンインターナショナル)

きらめく夜景を見下ろしながらシャンパンを味わうひとときは、夏ならではの楽しみ。そのロマンティックなムードをいっそう引き出すために、タキシードジャケットをドレスダウンして着用。シャツタイは排し、シルクリネンの半袖ニットにスカーフで涼やかに装えば、節度と遊びを心得た場慣れ感が漂う。



[MEN’S EX Summer 2024の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop