Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ)が考えるサスティナブルな未来

bool(false)

PR

創業360周年パーティでアレッサンドロ・バルベリス・カノニコCEOが語った
Vitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ)が考えるサスティナブルな未来

カノニコCEO
Alessandro Barberis Canonico(アレッサンドロ・バルべリス・カノニコ) 1663年創業、イタリアのテキスタイルメーカーの最大手「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」社の13代目当主。イタリアの服地国際見本市「ミラノ・ウニカ」会長も兼任。

イタリア・ビエラの生地メーカー「ヴィターレ・バルべリス・カノニコ」が創業360周年を迎えた。東京・八芳園にて開催された記念式典には、CEOのアレッサンドロ氏も来日。ブランドが掲げるサスティナブルな未来について語った。

\ ファッション業界の皆様も大集合! /

 
メンズクラシックドレス業界の面々
総勢200名のメンズクラシックドレス業界の面々が大集合! 各々の個性溢れるスーツスタイルが壮観であった。

自分たちで出来ることを着実に積み重ねていく

ヴィターレ・バルべリス・カノニコ(以下VBC)が創業ビエラの地で上質な生地を作り続けて360年が経った。いまやあらゆる業界でSDGsが謳われる中、VBCでは早くからサスティナビリティを意識した生地作りに力を入れてきたとCEOアレッサンドロ氏は語る。

「地球の未来、環境を守るためにCO2の排出を減らすことは私たちの使命です。工場稼働に再生可能エネルギーを使用し、屋根に太陽光パネルを設置、排水を100%浄化、再利用の比率を上げるなどできることを積み重ねてきました。環境を考えることは、従業員の労働環境の安全という観点も含まれますし、工場の半径5㎞以内の雇用でCO2削減など、あらゆる観点から徹底した取り組みを行っています。また、原毛となる羊についても、餌や土壌作り、ノンミュールジングや無染色の羊毛を選び、地球や動物に負荷をかけないことを意識しています。このようにして、羊毛から生地の仕上がりまで、すべての過程が明確に追跡できる100%の追跡可能性を実現しています」

2023年は、三越も創業350周年。両社の周年を足した710周年コラボレーション生地も誕生した。

「私たちには、長い年月をかけて良質なマーケットに良質なアイテムを生み出してきたという共通哲学があるので、環境に配慮し、時代に即した生地を作ることができたことを嬉しく思います。いまやスーツは、ジャケットのような感覚であらゆるオケージョンで着られる服。VBCの生地で楽しんでいただきたいです」

VBC創業360周年
各ショップとのコラボレーションスーツが完成!

イベント会場には、VBCの上質ファブリックを使った各ショップ渾身のスーツスタイルも展示された。各々のスタイリング例も参考にしたい。

ISETAN MITSUKOSHI

ISETAN MITSUKOSHI
ISETAN MITSUKOSHI

会場のメインディスプレイには、VBC360周年と三越創業350周年を祝い、両者の年数を足して710周年を記念したエクスクルーシブファブリック(三越伊勢丹限定品)も展示された。フランス語で“美しい太陽”を意味する「Beausoleil」と名付けられた生地は、21マイクロンウールを使用したもので、防シワ性、回復力、耐久性、通気性に優れているのが特徴だ。経糸緯糸の2プライで強靭なウール地は、裏表で異なる色を放ち、玉虫色の光沢が優雅で美しい。またこの生地は、英国王チャールズ3世国王陛下により始められた世界的な取組みである「The Campaign for Wool」のサポートも受けている。スタイリングはダブルやシングル、3ピースそれぞれに、個性溢れるVゾーンでモダンに演出。また、同ファブリックをパーツごとにお好みで組み合わせられる限定ソファも誕生した。

\ スーツ地ソファも! /

 
スーツ地ソファ

ISETAN MEN’S

ISETAN MEN'S

ラペルを程よく広めにとりクラシック感を表現しつつ、ゴージは若干高めにしてモダンに見せたスーツは、カシミアに匹敵する非常に細いマイクロン極上ウール「REVENGE Super 150’s」を使用。カラーシャツとシャルベのタイで遊び心を演出。

RING JACKET

RING JACKET

軽やかさとしなやかさに加え、華やかさを提案するべくVBC傘下のDRAPERSからウエイト340gのライトグレーフランネル地を採用したスーツ。白シャツにカシミアタイを合わせ、華美ではないが仕立てや素材の良さから生まれる贅沢さを表現。

UNITED ARROWS

UNITED ARROWS

Super100’sの定番フラノ地を使用したショールカラースーツで、やや崩したパーティスタイルに。フォーマルテイストをデイリーにも楽しめるナチュラルなショルダーラインや軽やかな着心地も特徴。洗いざらしのブザムシャツを軽快に合わせた。

BEAMS

BEAMS

ビームスFの定番素材であったSuper100’sウーステッドフランネル生地をビームスF 45周年別注として復活。英国生地のように型崩れせず強度がありながら、イタリア生地らしい滑らかなタッチも◎。青みを帯びた服地を活かし、Vゾーンは青系トーンでまとめた。

BARNEYS NEW YORK

BARNEYS NEW YORK

先シーズン人気だったセットアップは、シンプルでありながら現代の多様化するライフスタイルにマッチするよう、タイムレスなデザインを意識。リラックス感のあるモダンな表情が楽しめるVBC渾身の新素材「OFFLIMITS」を採用した。

PAUL STUART

PAUL STUART

立体的な襟返りがエレガントなワイドピークトラペルのダブルスーツに、ドレープが非常にエレガントに出る生地を採用。OXストライプのクレリックシャツ×クラシックなプリントタイをブルー系トーンでまとめた正統派なブリティッシュアメリカンスタイル。

イタリア・ビエラの工場で実地見聞!
VBCのサスティナブルな生地作り

フランチェスコ・バルべリス・カノニコ
クリエイティブ ディレクター Francesco Barberis Canonico(フランチェスコ・バルべリス・カノニコ) ヴィターレ・バルべリス・カノニコ創業家の13代目。クリエイティブディレクターとしてのセンスを発揮し、時代時代の感覚を捉えた生地作りを担う。各国の市場のニーズも意識しながら、年間5000以上の生地のデザインを生み出している。

VBCが早い段階から力を入れてきたという地球環境に優しい生地作りは、実際どのように行われているのか? イタリア・ビエラの工場まで足を運び、その徹底した生地作りの様子を聞いてきた。

Vitale Barberis Canonico

イタリア・ビエラの工場

1663年、イタリア北部のビエラにて創業。1909年に建てられた工場は拡張しながらいまだに使われており、地上5階、地下4階分、計9階分まで敷地を拡張して現在は約5万平米の広さを誇る。工場の屋根には太陽光パネルを貼り、自家発電にも積極的に取り組んでいる。

01:100%トレーサビリティ

100%トレーサビリティ

フランチェスコ氏にVBCの生地作りについて尋ねると、こんな言葉が返ってきた。「私たちが地球環境を考えていくとき、“There’s no planet B”という言葉がありますよね。未来に生きていく私たちに、地球の代わりとなるBという星は存在しない、ということです。あらゆる製造工程で地球環境を意識するためには、オーストラリアやニュージーランドなど、各国で身体に負荷をかけずナチュラルに育った羊の原毛を輸入し、動物のウールから最終的な生地になるまで自社で一貫生産を行い、きちんとトレーサビリティができることも重要なのです」

 

02:工場排水の100%浄化

工場排水の100%浄化

「2000年くらいから、イタリアでもいろいろなメーカーがサスティナビリティを意識したモノ作りに取り組んできましたが、VBCでは、それよりずっと以前から既にその意識を持っていました」とフランチェスコ氏。なんと会社に初めて浄水装置が設置されたのは1982年ということからも、その先見性の高さが窺える。

現在敷地内にある広大な浄水場では、糸の染色や、生地の洗浄などにより生じる色のついた排水を100%浄水化、再利用するシステムになっている。

工場排水の100%浄化

「工場から出た排水は、反応性の薄い膜を通じて4回のろ過を繰り返し、完全に浄水します。そこから約28%を再利用し、残りの浄水した水はビエラの川に戻しています。今後は新たな浄水プールを増やし、約40%の水を再利用していけるようにすることを目標としています」

03:労働環境の安全性

労働環境の安全性

現在VBCの工場では約500人が働いているが、大半が半径5㎞以内から通うなど、細部にまでCO2排出量を抑える努力がされている。

「環境を守るということは、原料や動力にだけ言えることではありません。工場で働く人々の健康状態を守ることも我々の重要なミッションです」。

労働環境の安全性

フランチェスコ氏は労働環境の安全性にも注力する。通常の織機の工場の騒音単位は約100デシベルだが、1989年に現CEOアレッサンドロ氏の父、アルベルト氏が世界で唯一防音カバー付き織機を開発し、VBCでは街頭騒音レベルの85デシベルにまで削減。世界の織物メーカーでも随一の騒音を抑えた労働環境を実現することができた。最終工程の品質管理では人の目による検品を行い、約60人が厳格な品質検査を行っている。

ヴィターレ・バルべリス・カノニコのお問い合わせ先

https://vitalebarberiscanonico.jp/

撮影=椙本裕子 仁木岳彦

※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop