ペコラ銀座代表の佐藤英明さんに教わる秋冬生地のギモン【太畝と細畝ならどちらがいい?】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

テーラーに尋ねる
秋冬生地のギモン

フラノ、コーデュロイ、カシミアにまつわる様々なギモンに、生地のスペシャリストである佐藤氏が回答。素材への理解を深めれば、季節のスーツがもっと楽しめるはずだ。


Q. 太畝と細畝ならどちらがいい?

「仕立てとの相性も吟味しましょう」

「こちらもお好み次第ですが、概して細畝のほうがライトウェイトですので、仕立ての軽やかなスーツと相性がよいといえますね。アンコンスーツに重厚な太畝生地だと、仕立ての軽さを引き出せないことも」

ペコラ銀座 代表 佐藤英明さん

ペコラ銀座 代表 佐藤英明さん

海外仕込みのビスポークスーツを日本に広めた大家にして、生地好きとしても有名。千葉県館山市には膨大なストックを保管する生地セラーを構える。



[MEN’S EX Autumn 2023の記事を再構成]

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop