ブリオーニのオーバーシャツは品格漂う究極のワークシャツだ

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

ロングセラーの今を読み解く
ITALIAN LUXURY イタリアの贅沢名品

誰しも憧れるイタリアを代表するラグジュアリーブランドの名品。長く愛されてきたそれらの逸品が今、様々な進化を遂げている。ブランドの哲学を体現するアイコニックな名品たちの現在を覗いてみよう。

BRIONI
ブリオーニのオーバーシャツ

カジュアルなワークシャツでもなく、クラシックなドレスシャツでもない。リラックス重視の今の時代感を捉えたエアリーな休日ワークシャツ。素材、配色、シルエット、その全てに洗練されたオーラを感じる。

ブリオーニのオーバーシャツ
40万4800円(ブリオーニ クライアントサービス)

ウール、シルク、カシミヤの共演、品格漂う究極のワークシャツ

シャツを羽織ることが、こんなにも心地良よいものだったのかと、足取りも軽くなる。世界最高峰のテーラード技術を誇るブリオーニが、カジュアルなアイテムをエレガントに昇華させることに長けているからなのだろう。シャツなのに、ジャケットにも負けない存在感と品格が漂うのは、シルエットは言わずもがな、スーツを彷彿させる巧みな素材使いが決め手のようだ。

両胸にあしらわれたフラップポケットがリラックス感を演出するオーバーシャツは、毎シーズン素材を変えて登場する人気のアイテムで、今季は、上質なウールにシルクとカシミアをそれぞれ25%ずつ混紡させた、ダブルスプリッタブル生地が使われている。一見、重厚そうにも見えるが、まるで一枚布を羽織っているかのようにとても軽やかで、柔らかいドレープ感と美しい光沢を愉しむことができる。カジュアルなワークウェアを、上品かつ贅沢な素材使いで、ブリオーニらしい洗練されたウェアにアップデートさせている。

ブリオーニのオーバーシャツ
シャツのフロントには上質なホーンボタンが。ガゼットはロゴ入りのレザー製。

シャツアウターとして、秋から冬に移行する端境期においては、まさに即戦力になりうるアイテムではないだろうか。ややゆったりとしたシルエットながら、着丈は長すぎることもなく軽やかな雰囲気。トップのボリューム感を意識し、緩急のある着こなしを愉しむ。あるいは、ワイドパンツを合わせて、上下ゆったりと大人のリラックス感を演出してみても面白いだろう。

初秋の街歩きでは、ジャケットを羽織るほどではないけれど、ニットやシャツ一枚では少々心もとない時もある。そんな日にこそ、保温性にも優れた起毛感のあるオーバーシャツは、秋らしさを演出するにもぴったり。ネイビー×ブルーのモダンな配色も、大人モードな一面をのぞかせてくれるに違いない。

関連記事: イタリアの贅沢名品



[MEN’S EX Autumn 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop