グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウならではの日本の食材の楽しみ方とは

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

Chef Italiani a Tokyo
東京で輝く、イタリア人シェフたち

今や東京のイタリア料理界で欠かせない存在となった、ハイブランドが展開するリストランテ。異国である日本で、さらなるイタリア料理の高みを目指す気鋭シェフたちを訪ねてみた。

Gucci Osteria da Massimo Bottura Tokyo

アントニオ・イアコヴィエッロさん

【Profile】
アントニオ・イアコヴィエッロさん

イタリア・カンパーニア州出身。2021年10月「グッチ オステリア ダ マッシモボットゥーラ トウキョウ」ヘッドシェフ就任。ミシュランガイド東京2023で1つ星、「50 Top Italy( 世界のベストイタリアンレストラン)2023」で3位。

「日本はまさに、食材のワンダーランド!」─ アントニオ・イアコヴィエッロさん

世界のベストレストラン50で2度の1位に輝き、イタリアを代表する3つ星レストラン「オステリア フランチェスカーナ」のシェフ、マッシモ・ボットゥーラ氏と、世界のラグジュアリーファッションを牽引する「グッチ」とのコラボレーションから生まれた「グッチ オステリア」。

フィレンツェ、ビバリーヒルズに次いで2021年に誕生した「グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラトウキョウ」でヘッドシェフとして腕をふるうのは、アントニオ・イアコヴィエッロさんだ。

幼い頃からシェフを志し、アラン・デュカス氏やコペンハーゲンのレネ・レゼピ氏などのもとで研鑽し、ボットゥーラ氏のもとでさらに技術と感性を磨いて、来日を果たした。

パスタのデザート
日本のトマトのふくよかな甘みと理想的な酸味を複数のトマトを使い引き出したパスタのデザート。アルデンテに仕上げたパッケリにはバジルソースを添えて。
プレデザート
アントニオの祖母カテリーナ氏が毎年夏に食べていたトマト、レタス、バジルのサラダの思い出をプレデザートとして表現。ヨーグルトから作るムースにバジルのジェラート、トマトウォーターをかけて。

「日本は食材のワンダーランド。私は、この不思議の国を心から楽しんでいます。イタリアのアイデンティティを核として、日本の食材を世界最先端のコンテンポラリーなイタリア料理に昇華させるのが私の使命です」

休日も食材の探究や情報収集に費やすというイアコヴィエッロさん。これからも驚きに満ちた革新的なイタリア料理を披露してくれることだろう。

グッチ オステリア ダ マッシモ ボットゥーラ トウキョウ

住所:東京都中央区銀座6-6-12 4階
TEL:03-6264-6606
営業時間:11時30分~13時(LO)、18時~19時30分(LO)※日曜のディナータイムと、月曜は休業
料金:ランチコース1万6000円(日曜のみ1万8000円)、ディナーコース2万2000円~
※要予約 予約はウェブサイトがおすすめ。
URL:https://www.gucciosteria.com/ja/tokyo/

関連記事: イタリア人シェフ最前線



[MEN’S EX Autumn 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.341

Spring

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop