鈴木亮平が着こなすFUN SUITS!【ディオール】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

鈴木亮平が着こなす
FUN SUITS!

「等身大の自分よりもちょっと遊びがある服で敢えて格好つけてみることに興味が出てきたかもしれません」──不惑を迎え、よりストイックに、よりナチュラルに、魅力の幅を広げている鈴木亮平さん。似合っているのは言わずもがな、その生き様を雄弁に物語るスーツスタイルをご堪能あれ。

「最近気になるディオールのスーツは黒×黒のモノトーンで」

鈴木亮平さん
スーツ44万円(クリスチャン ディオール) Tシャツ9万円(クリスチャン ディオール)

DIOR

「今まではクラシックな雰囲気のスーツを着ることが多かったので、モードな雰囲気のスーツは、自分が似合うと思っていなかったんです。でも、歳を重ねて40代になった今なら、逆に嫌味なく着られるかもと思うようになって、ディオールのスーツも着るのが楽しみでした」かなり細めのラペル、絞り気味のウエストも、着てみると新鮮に感じられた。インナーも黒のTシャツでまとめれば、シャープなモノトーンスーツスタイルが完成する。

Profile
鈴木亮平 Ryohei Suzuki

1983年兵庫県西宮市生まれ。2007年『椿三十郎』で映画初出演。’14年NHK連続テレビ小説『花子とアン』で、ヒロインの夫役で話題となる。’18年NHK大河ドラマ『西郷どん』に主演。’21年にTBS日曜劇場枠で放送され好評を博した『TOKYO MER~走る緊急救命室~』により、’22年10月韓国・釜山で開催された第4回アジアンコンテンツアワードで主演男優賞受賞。’23年4月、劇場版『TOKYO MER~走る緊急救命室~』が公開。’23年7月、第22回ニューヨーク・アジアン映画祭で主演作『エゴイスト』が上映され、ライジングスター・アジア賞受賞。10月からスタートするTBS日曜劇場『下剋上球児』に主演。
公式Twitter @ryoheiheisuzuki

[MEN’S EX Autumn 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop