幻に終わったCan-Am参戦マシン「ロータス タイプ66」が最新技術で登場!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ロータス タイプ66

ドライバーは50年前に“タイムスリップ”

ロータスは1960年代に計画しつつも完成を見なかったCan-Am参戦マシン「タイプ」を現代の技術を用いて“復活”させた。

10台のみが製作されるこのレーシングカーは、当時の資料をもとに最新テクノロジーを用いて再設計。オリジナルデザインを最大限にいかしつつ、現代に適合した空力性能や安全性を実現させている。エンジンは当時を代表するV8プッシュロッドを搭載、「過去と現在を完璧に融合させた」モデルに仕立てられているという。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop