神戸旧居留地に誕生したジョルジオ アルマーニおよびエンポリオ アルマーニのブティックの全貌とは?

bool(false)
神戸旧居留地に誕生したジョルジオ アルマーニおよびエンポリオ アルマーニのブティックの全貌とは?

4月、神戸旧居留地にジョルジオ アルマーニとエンポリオ アルマーニのブティックがオープンした。2つのブティックは隣接しており、それぞれ2フロア展開。メンズ、ウィメンズのアイテムが充実しているのが特徴だ。

ジョルジオ アルマーニおよびエンポリオ アルマーニのブティック

まずは、ジョルジオ アルマーニ神戸店をみてみよう。強い存在感を誇るファサード正面には、プラチナカラーのメタル製GAロゴが掲げられるなど、東京・銀座にあるアルマーニ/銀座タワーと同じコンセプトで仕上げられた関西初の店舗である。外光を贅沢に取り入れた店内は、ライトゴールド、グリーン、ライトブルーといった淡い色合いで構成され、シンプルながらも優雅でタイムレスかつエレガントな雰囲気を醸し出す。

内観1

1階のウィメンズのコーナーはブランドの多彩な世界観を感じられるような作りになっている。最新コレクションをはじめ、レザーグッズ、アクセサリー、ファインジュエリー、フレグランスと幅広いラインナップが並ぶ。

内観2

メンズアイテムが充実する2階は、スーツやジャケットは無論のこと、最新プレタポルテやレザーグッズなどが一堂に会する。近年人気が加速しているスニーカーコレクションはスポーティーなボリュームスニーカーからジャケットスタイルにもマッチするデザインのスニーカーまで、バリエーション豊富。神戸店限定ブラウンカラーのスエード素材のスリッポンも見逃せない。

内観3

また、最近、注目を集めているジョルジオ アルマーニの最高峰ライン「メイド トゥ メジャー」「メイド トゥ オーダー」も神戸店では受け付ける。アルマーニ/カーザの照明が取り付けられ、ライトグレーと木目調で統一された特別な空間で、専任のフィッターとともにオンリーワンの1着を作り上げるのはまさに、ここならではの醍醐味といえよう。ジョルジオ アルマーニらしいエレガントかつ自然なスタイル、そして、ブランドが大切にしてきた「身に着けたときに最高に美しい服」を体感できること間違いなしだ。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop