グランドセイコー「oomiya オリジナルモデル」が注目な理由

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

名作モデル「雪白」をoomiyaが絶妙アレンジ

グランドセイコー「oomiya オリジナルモデル」

 
グランドセイコー「oomiyaオリジナルモデル」

マスターショップのスペシャルな別注モデル
さりげなく個性を主張できる雪白文字盤はスーツスタイルにも最適。SSケース。径40mm。oomiya和歌山本店、京都店のみの取り扱い。100本限定。64万9000円(oomiya 和歌山本店、京都店)



対談_中村 中村 国内では「雪白」の愛称で親しまれている名作を、ダイヤルの色味と質感をそのまま活かしながら、絶妙にアレンジした別注品を、あのオオミヤが数量限定で発売するそう。


対談_平澤 平澤 グランドセイコー好きとしては、それは気になります。そもそも、文字盤の装飾と言うとギョーシェ彫りのように幾何学的パターンが多いなかで、雪白の名のように、雪が降り積もった山肌を思わせる色合いやパターン自体も珍しいはずですよね。その別注モデルですから、興味津々。


対談_中村 中村 雪白モデルはロゴや秒針、インジケータ針がブルーで表現されているけれど、それらをゴールドに別注したんだ。オオミヤらしい、時計好きの心をくすぐる遊び心だね。


対談_平澤 平澤 文字盤の随所に金色がちりばめられていて、高級感がありますね。


対談_中村 中村 雪原に陽光が差し込む風景をダイヤルに閉じ込めることで、春の訪れとともに明るい未来を予感させる、晴れやかな情景を表現したとか。


対談_平澤 平澤 ダイヤルをキャンバスに見立て、独自の世界観を表現したわけですね。こうしたネイチャー系モチーフの文字盤意匠は、グランドセイコーのお家芸の一つですし、他社が気軽に真似できるものでもありません。


対談_中村 中村 そう、高度な技術力とノウハウが活かされている証。しかもケースやブレスレットも軽量なチタン製からステンレス製に別注。重厚感を増しながらも、価格は若干お手頃に。


対談_平澤 平澤 なるほど。セイコースタイルを象徴する44GSケース初となる雪白ダイヤルを採用した別注モデル、これはもう完売の予感大!



独自ムーブメント、スプリングドライブを搭載
グランドセイコーの生み出した独自ムーブメント、スプリングドライブを搭載。ひげゼンマイがないため、電子機器への耐磁性が高く、温度変化の影響や姿勢差による誤差が生じにくい。

    話したのはこの2人


    対談_平澤 平澤香苗(編集長)
    2年前に購入した初のGSはレディスの「雪白」文字盤。次に狙うは雪でも違う表現の「御神渡り」文字盤。


    対談_中村 中村重樹(時計担当)
    長く時計担当を務め、スイスの新作時計展の取材にも参戦。日本的美意識を感じるGSには一家言持つ。


Brand HistoryGRAND SEIKO(グランドセイコー)
世界最高峰の国産腕時計作りを目指し、1960年に誕生。機械式とクオーツ式に加え、セイコー独自の駆動機構であるスプリングドライブを動力源とした、実用性と機能性に優れたモデルも展開。今回、創業45周年を迎える時計の老舗oomiyaの別注モデルが登場した。

お問い合わせ先

oomiya 和歌山本店 TEL 073-474-0038
oomiya 京都店 TEL 075-229-6689

[MEN’S EX Spring 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop