奇跡のヴィンテージ日本酒! SAKE HUNDREDの「現外」

bool(false)
サケハンドレッドの現外

サケハンドレッドの現外

奇跡の熟成を経たヴィンテージ日本酒

なんとも美しい琥珀色は、ヴィンテージのウイスキーか……と思いきや、その正体はウイスキーでもワインでもなく日本酒。

その生い立ちは1995年に遡る。阪神淡路大震災で倒壊した酒蔵から奇跡的に見つかったタンクの中に、醸造途中の液体「酒母」が残っていた。被災により仕方なくそのまま清酒にすると香味のバランスが悪く世には出せなかったが、室温15℃以下の熟成庫で20年以上寝かせてみると、とてつもない美酒に姿を変えたのだ。

グラスに鼻を近づけるとキャラメルのような甘さ、その奥にはチョコレートのような苦い香り。日本酒とはまるで思えぬ複雑さが心地よい。そっと口に含むとしっとり滑らかな舌触りで喉の奥へ。時間が経つと優しい余韻が残る。

「現外」と名付けられた奇跡のヴィンテージ日本酒は、今後もその残量の少なさから市場価値は高騰すること必至。ヴィンテージワイン同様に、今から自身のお宝として手に入れ、大切なときに少しずつ……そんな嗜み方が似合う酒だ。

SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)

年月とともに熟成度も希少性もUP……ということは、買うなら今!?
酒蔵は「沢の鶴」。24年熟成として初めて世に出た2019年から国内外での評価は高く、フランスの日本酒コンクールでも2年連続金賞受賞。タンク内の残量から考えると、歳月を経るほどに熟成年も希少性も上がること間違いナシ。500ml、24万2000円〈送料別〉(SAKE HUNDRED)


お問い合わせ先

SAKE HUNDRED https://jp.sake100.com/products/gengai



[MEN’S EX Spring 2023の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み。

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop