“下町文化 vs 料亭文化”!? 大塚と赤坂のOMO(おも)で東京情緒に触れる宿泊体験を!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
大塚と赤坂のOMO(おも)で東京情緒に触れる宿泊体験を!

以前より「星野リゾートの街ナカホテルブランド「OMO」(おも)を知っている?」の記事にて紹介してきた、星野リゾートが新たに展開する全国の「OMO」ブランドのホテル。前回までは地方の施設を紹介してきたが、今回は「OMO5 東京大塚 by 星野リゾート」、「OMO3 東京赤坂 by 星野リゾート」の都内2施設を紹介する。
そこでは、都会らしい煌びやかさだけでない、「下町レトロ」、「料亭文化」といった情緒豊かなスポットやムードを味わうことができるのだ。東京に色濃く残る古き良き魅力に、「OMO5 東京大塚 by 星野リゾート」と「OMO3 東京赤坂 by 星野リゾート」で触れてみてはいかがだろうか。

都電が走る昭和レトロな下町文化に
OMO5 東京大塚でどっぷり浸る

都電が走る昭和レトロな下町文化にOMO5東京大塚でどっぷり浸る

まず紹介するのは、JR山手線大塚駅北口から徒歩1分の場所にあるOMO5 東京大塚 by 星野リゾート」。活気ある商店街があり、都電荒川線が走るレトロなムードが漂うエリアに位置する「OMO5 東京大塚」では、客室やサービスにおいてもその魅力を存分に堪能できる仕掛けが満載だ。
部屋の中2階に屋根裏部屋のようなやぐらベッドスペースや、江戸時代の町屋などにみられる住まいの知恵を取り入れた箱階段など、築面積が限られる都心のホテルでも息苦しさを感じることがないような設計となっている。また、バスルームは肩までしっかりと浸かれる深さの日本の浴槽にこだわり、壁面タイルは市松模様を大きく使うことでレトロな印象を打ち出しているのも個性的だ。

都内では珍しい路面電車を知り尽くすお散歩ツアー!

都内では珍しい路面電車を知り尽くすお散歩ツアー!

ホテルスタッフが友人のように案内し、その街の魅力を存分に味わえる「OMO」ならではのガイドツアーである「OMOレンジャー ツアー」。「OMO5 東京大塚」では、ノスタルジックな雰囲気の街を巡りながら都電を見つけるツアーに参加することができる。100年以上長く街の人々に愛されてきた都内でも珍しい路面電車の魅力を、スタッフが都電荒川線と大塚の街の歴史などを説明しながら、最高の都電ビュースポットへと案内する。

ツアー案内時間:11時~12時頃予定。ツアー料金は無料。

昭和レトロな大塚をイメージした選曲でDJイベントを開催

昭和レトロな大塚をイメージした選曲でDJイベントを開催

夜のロビーラウンジは、昭和レトロな大塚の街をイメージして、レトロな看板とアナログレコードで装飾。スタッフがDJになり、80年代に流行ったシティポップやムーディーな歌謡曲を中心に選曲した音楽を流してくれる。
さらに、4月30日までは春を感じられる音楽やお酒と一緒に夜のお花見が楽しめる「大塚ソメイヨシノDJナイト」を開催。ソメイヨシノが満開に咲き誇る様子をイメージした特別装飾となり、春を感じられる定番の名曲や「ソメイヨシノ」という名前にちなんだ曲、桜にゆかりある曲がセレクトされる。またお花見気分をさらに盛り上げるために、桜の花びらを浮かべた升酒がふるまわれ、OMOカフェでは日本酒と桜をかけあわせたカクテルが販売されるのだ。

料金:入場無料 *外来利用可
開催時間:20時30分~22時(*升酒は21時まで提供)
オリジナルカクテル:700円

夜のロビーラウンジ

ガイドマップに載っていない「大塚グルメ」を部屋までお届け!

Go-KINJO出前レンジャー

「OMO5 東京大塚」のご近所には、昔から地元民に愛されている魅力的な飲食店がたくさん。街を知り尽くしたOMOだからこその出前サービス「Go-KINJO出前レンジャー」を宿泊者限定で展開する。そのような下町グルメがお任せでセットされ、部屋にまで届けてくれるのだ。

時間:18時~21時の間にお届け *予約受付時にお届け時間をお伝え
予約:フロントにて15時~20時の間に当日受付
料金:出前サービス代として1000円(サービス料・税込)
※食事(セットメニュー)代別途
備考:お店の営業状況により、メニュー内容が一部変更になることがあります。詳細は当日スタッフまでお尋ねください。

Go-KINJO出前レンジャー

お問い合わせ先

■OMO5 東京大塚 by 星野リゾート
TEL:050‐3134‐8095(OMO 予約センター)
宿泊料:1泊1室 1万6000円~(税込・食事別)
*東京都宿泊税が掛かる場合あり
住所:東京都豊島区北大塚2-26-1
公式HP:https://omo-hotels.com/otsuka/

OMO3 東京赤坂で
情緒豊かな料亭文化と歴史を体験する

宿泊者限定メニュー

一方、「OMO3 東京赤坂 by 星野リゾート」のある赤坂は、国宝の迎賓館赤坂離宮や御所があり、江戸幕府のお膝元として発展して以来、今日まで政治やビジネスの表舞台として知られてきたエリアだ。また、料亭文化が今も残り、老舗店が集まる情緒ある街でもあり、そのような歴史や文化溢れる街の魅力に、OMO3 東京赤坂では触れることができる。
特に、赤坂の料亭文化から着想を得て、ホテル周辺のお店と共同開発した宿泊者限定メニューは見逃せない。夜は、クラフトビール専門店の「YONAYONA BEER WORKS赤坂店」で、限定おつまみ「赤(あか)YONA(よな)宴(うたげ)ボール(3500円)」をオーダー可能。お肉やサラダ、たこわさ、いぶりがっこなどの10種類のおつまみが、お重に見立てた三段のボール型の器に敷き詰められているのだ。

真鯛出汁香るスクランブルエッグサンド

朝は、ホテル1階にあるカフェ「上島珈琲店 赤坂一ツ木通り店」で、「真鯛出汁香るスクランブルエッグサンド」を堪能してほしい。料亭文化が残る赤坂のイメージにちなみ、高級食材として知られる真鯛の出汁が使用されているというこだわりようだ。
※仕入れ状況により、料理内容が変更になる場合があります。

豊川稲荷東京別院

OMOレンジャーによるガイドツアーでは、赤坂にまつわる「ま・さ・か」な話を聞きながらの街歩きをガイド。ツアーはまず坂を上るところから始まる。赤坂には名前のつく坂が19あり、その多くは江戸時代に名付けられているという。そして坂の次は、なんと敷地内で七福神巡りができる「豊川稲荷東京別院」へ。最後には、知る人ぞ知る、元芸者の女将さんの営む「Bar salon」へとご案内。日中はティーサロンとして営業しているこちらでは、ウェルカムドリンクのレモネードを楽しめる。都心の一等地にある赤坂は、敷居が高そうと思われがちだが、本ツアーではこのような「まさか!」な発見を楽しむことができるのだ。

ツアー案内時間:15時30分~16時30分
料金:1名1000円

ツインルームの客室

客室は、カップルでの旅行、ひとり旅やビジネス利用に最適な160cm幅のダブルベッドを備えた「ダブルルーム」と、女子旅など友人同士の旅行におすすめな「ツインルーム(上写真)」を用意。どの客室もバスルーム、トイレ、洗面台を別々に配置した3点独立型で、快適に過ごすことができる。

お問い合わせ先

■OMO3 東京赤坂 by 星野リゾート
TEL:050‐3134‐8095(OMO 予約センター)
宿泊料:1泊1室 1万2000円~(税込・食事別)
*東京都宿泊税が掛かる場合あり
住所:東京都港区赤坂4-3-2
公式HP:https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/omo3tokyoakasaka/

「下町レトロ」と「料亭文化」、東京に色濃く残る情緒豊かな魅力に浸れる特別な宿泊体験を、「OMO5 東京大塚 by 星野リゾート」、「OMO3 東京赤坂 by 星野リゾート」でぜ楽しんでいただきたい。

2024

VOL.341

Spring

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop