4時間たっぷり“おひとりさま”で疲れを吹き飛ばす! オークラ東京の「東京タワースパスイートプラン」

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
オークラ東京

日々多忙で身体に疲れが蓄積しているエグゼクティブにぜひおすすめしたいSPAプランがある。それが、オークラ東京が新たにスタートした超贅沢なプログラム「東京タワースパスイートプラン」だ。平日の10時スタートまたは16時スタートで、所要時間は約4時間と長めだが、この“ロングステイ”に癒やしの鍵があった。

オークラ東京

このプランの最大の魅力は、「おひとりさま専用」でスパ専用のスイートルームを4時間独占できるということ。通常、スパというと開始15分前くらいに到着、簡単なカウンセリングなどを経て施術、施術後はお茶などを飲んで終了……というケースが多いが、このプランはスパ開始前に“ゆったり1時間、おひとりさまでリラックス”するところから始まる。

10時からのプランであれば、10時にスパ施設に入ってロッカールームで着替え、長時間となるため荷物は持参したままスパスイートルームへ。10分ほどカウンセリングを受けた後、10時15分ごろ~11時までは、お部屋でごゆっくりどうぞ……といういきなり至福のひとときのスタート。

バスオイルは「AROMATHERAPY ASSOCIATES」ブランドの2種から選ぶことができる。

そのうちのひとつ「モーニング」は、グレープフルーツ、ジュニパー、ゼラニウムなどを配合し、朝の心身をリフレッシュさせてくれる心地よい香り。このバスオイルを垂らした広々としたバスの中で身体を伸ばし、どーんと広がる東京の大都会の景観を目の前に寛ぐ時間のなんと贅沢なことか。ジャグジーをONにすれば、筋肉もさらにほぐれてすっかりリラックス! バスにはライトの点灯も出来るので、夕刻の時間帯ならライト付きも雰囲気が出てよさそうだ。

オークラ東京 ジャグジー

洗面所の奥のシャワーブースには、ミストサウナも完備しているのでジャグジーバスとサウナを往復するもよし、ジャグジーバスに絞ってひたすらゆっくり過ごすもよし。

オークラ東京 シャワーブース

そんなふうにしてSPA前のおひとりさま45分の間で既に大満足なわけだが、11時になるとSPAスタッフの方が部屋に来られてここから再・至福のSPA2時間コースのはじまりだ。

オークラ東京 SPA

SPAは、最初のカウンセリングを元に主にボディ1時間、フェイシャル1時間の2時間コース。主に首や肩・背中や腰など上半身の凝りがひどい場合には上半身メイン、膝下なども含めた下半身を整えたい方は下半身メインでオーダーすることもできる。SPA一連に使用するのは、日本ではここオークラ東京のSPAのみで使用されているフランスブランド「ANNAYAKE」のもの。

“East meets West”をテーマに、東洋と西洋の美容を融合したスキンケアアイテムを展開するが、このプランで使用するボディオイルはオークラ東京のために作られたオリジナルオイルで、その名も「watermelon」。

いわれてみれば、ほのかにスイカのようなみずみずしく爽やかな香りがボディトリートメントとともに広がり、穏やかに呼吸しているうちにいつしか眠りの世界へ――。

オークラ東京 ANNAYAKE

ボディトリートメントの1時間が終わったら、続いてフェイシャルへ。クレンジングや洗顔フォーム、海藻パックに美容液とANNAYAKEブランドをたっぷり使って1時間ケアすれば肌もさっぱり艶やかに、顔の輪郭もすっきりと引き締まった気分に!

そしてこの贅沢SPAプランのもうひとつの醍醐味は、施術が終わった13時からさらに1時間、「おひとりさまランチタイム」が設けられていることなのだ。

オークラ東京 おひとりさまランチタイム

宿泊時のモーニングルームサービスのごとく、ワゴンで部屋に運ばれてきたSPAミールはなんともヘルシー。キヌアなどスーパーフーズも含まれたたっぷりサラダにはキャロットドレッシング、またアボカドとチキンのサンドイッチ、フルーツ盛り合わせにフレッシュな生ハーブ4種を組み合わせた生ハーブティー。ボリュームは結構あるのでマッサージで十分にほぐされリラックス度100%の身体にはちょうどいい感じだ。おひとりさま用シャンパンボトルもついてくるので、ここで飲んでもよし、午後にお仕事がある方はお土産にお持ち帰りしてもよし。

オークラ東京

ランチを終えたら、残り時間はのんびり自由自在にどうぞ。景色を眺めたり、再びバスに浸かってみたりシャワーをしたりミストサウナを浴びたりとリラックスタイムを過ごすことができる。(もちろん、荷物は部屋に持ってきているので、ハーブティーを飲みながら軽くお仕事のメールなどを返信したりすることもできるし、完全個室なので急ぎの電話などをすることも可能だ。)

こうして思う存分リラックスして14時になると、再びスタッフの方がお迎えに来てくれ一連のコースは終了。帰りには、ANNAYAKEのスペシャルポーチと化粧水や美容液などのお試しコスメセット、またオークラ東京とピエール・マルコリーニのコラボチョコBOX、ミニブーケがお土産についてくるのも嬉しい。

オークラ東京 スパスイートプラン

日々の忙しさに追われ、溜まっていく身体の疲れをおろそかにしがちなビジネスエグゼクティブの方にこそ、是非一度体験いただきたいこちらのスパスイートプラン。

一見、4時間は長すぎる……? と思われるかもしれないが、トリートメント前後に設けられた各1時間のリラックスタイムとランチタイムが、SPAのひとときをより優雅に、格別なものにしてくれることは間違いないので、比較的余裕があるタイミングで平日の朝か夕方、思いきって半休をとるくらいで体験することをおすすめしたい。

東京タワーと都心の絶景を目の前に、心身ともにじっくり心地よく整えるには最高の半日となるはずだ。

オークラ東京 「東京タワースパスイートプラン」

所要時間:
4時間(10時開始/16時開始)
※平日1日1組限定

内容:
・専用個室にてカウンセリング、専用スチームサウナ、ジャグジーバスでリラックス(60分)
・トリートメント(フェイシャル60分、ボディ60分)
・スパミール&ドリンク(フレッシュフルーツ、サンドイッチ、ハーブティー) 60分
※着替えはロッカールーム

料金:
9万円(室料、スパトリートメント、軽食・税サ込)

予約:
オークラ フィットネス&スパ TEL:03-3505-6086(直通)
オンライン予約:https://theokuratokyo.jp/experience/fitness_spa/

2024

VOL.341

Spring

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop